プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

風邪薬と便秘

旅行記をちょっと中断して

ミャンマー旅行の最終日から風邪気味でした。帰ってから忙しく休む暇がなく、それなのに無理して泳いだりして、すっかり風邪をこじらせてしまったようです。
熱はなかったと思うのですが、咳がひどく、夜もよく寝られず、喉から血が出そうだし、もう腹筋も痛くて、とうとう8日目に医者に行きました。

抗生剤クラリス、鼻水アゼプチン、咳止めフスコデを6日間処方されました。4日服用したところで、風邪の諸症状はだいぶ緩和されてきました。
翌日トイレに行ったところ、便意はあるものの出ないんです。いやあ、固くて、とうとうトイレにこもること数時間。数年振りの格闘(格闘振りを詳細に書きたいところですが、さすがに控えます)で、疲労困憊でした。そしてその翌日も。

特に食欲がなかったとか、繊維質のものを食べなかったとか、毎朝トイレに行く暇がなかったとかという原因に心当たりもありません。はてと気がつきました。風邪薬だと。
5日飲んだところで1日分を残して止めました。

止めて3日経って、やっと通常に戻りました。ネットで調べたところ、咳止めの副作用に「便秘」があるようです。薬名は「フスコデ」です。
風邪のシーズン突入です。みなさまもご注意ください。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

ぎっくり腰&神経痛&花粉症

2週間前に突然発症した腰痛はぎっくり腰でした。でも動けたので重症ではなかったようです。ブロック注射、鍼、マッサージ、湿布薬、コルセットなど、いろいろなもののお世話で、だいぶよくなってきました。

肋間神経痛に座骨神経痛も併発しています。でも不思議なことに腰痛がひどい時には、神経痛の痛みは治ったかのように隠れていました。鍼灸師のお話では2番目の痛みは隠れるのだそうです。全く違う種類の痛みなので、そう言われても信じがたいのですが、専門家が言うのだからそうなのでしょうね。

座骨神経痛と肋間神経痛も同じ神経痛だと思えないほど痛みの種類が違います。肋間神経痛は右脇から指先へ電気が走るような痛みだったり、ぐじゅぐじゅという痛みだったりしています(これは首や背中から来ているそうですが、首や背中は全く痛くありません)。座骨神経痛は左腰、左臀部、左腿が筋肉痛のように鈍く痛みます。

神経痛は腰痛がよくなってくるとまた出てきました。神経痛は暮れに発症しましたから、もう3ヶ月です。暖かくなると治るのでしょうか。

そして先週あたりから花粉、花盛りです。アレグラを飲んでいます。朝飲むと夕方には薬の効果は切れるのですが、いままで飲まずに過ごしていました。でも、おとといからは我慢できずに、夕方も飲み始めました。目薬はパタノール。
花粉症は期間も長いですが、服用すると楽になるし、流れるような鼻水とくしゃみは我慢のしようがありません。
それでも症状は昨年よりずっとましです。

ぎっくり腰がよくなったので、行動再開で〜す。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

腰痛

久しぶりの更新です。

慌ただしく過ぎ、今週の月曜日(昨日)の朝、トンと食卓の椅子に座ったとたん、背骨の下がズキンとし、思わず「痛い!」と声を上げました。突然の腰痛でした。動けないほどではないのですが、痛くてうまく歩けないし、座ったら腰をきって立ち上がることができません。なんとかやりかけの洗濯物を干しました。

なんとしてもかかりつけの整形外科まで行きたいと思いました。やっと車に乗り込みましたが、痛くてシートベルトもできません。ハンドル操作も危うく、そろそろと運転して行きました。タクシーで行くべきだったかな。やっと着きましたが、車から出るのが一苦労。病院ではすぐにベッドを用意してくれました。

痛み止めの注射、温熱、それに鍼をうち、レントゲンを撮り、湿布薬をもらいました。下の方の骨が2つ変形が始まっているそうです。疲れが溜まっていたのかな。平泳ぎのせいかな。2日ほど前に重いテーブルを運んだからかな。

注射のせいか高熱があるかのごとく、一日中眠り続けておりました。

今日は昨日よりは少しよさそうです。今日も車に乗りましたが、シートベルトができました。昨日と同じ治療を受けました。かばって動いたせいか体中がこった感じ、帰りに水泳仲間がやっているボディーマッサージに行きました。
体中のこりをほぐしてくれました。腰の痛みはよくなりませんでしたが、上半身が軽くなりました。

ゴロゴロと本を読んで過ごしました。少しよくなってきたようです。後2〜3日で外を歩けるようになるといいのですが。
今までも腰痛を起こし、治療を受け、腰痛ベルトをもっていますが、こんなに動けなくなったのは初めて。世間の人のいう腰痛の痛み(程度はいろいろでしょうが)を初めて知りました。

腰痛は突然やってきます。みなさまもご注意ください。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

肋間神経痛

また年末の大掃除の頃から、肋間神経痛が再発しています。

正月明けに以前にもかかった整形外科ペインクリニックに通院し始めました。痛い箇所は右胸脇で、そこから小指と薬指に痛みが走り指がしびれます。以前と同様、温熱療法と鍼治療を受けています。1週間に2回通いましたが、次第にひどくなってきます。

車のハンドルを回しても痛みが走ります。椅子から立ち上がって体を動かし始めるときがとりわけ痛いです。それなのに、泳げます。泳いでいて、時々指がしびれることがありますが、痛みは感じません。こんな時に泳いでいいかどうか分からないのですが、血流をよくした方がいいと思って泳いでいます。

痛みが頻繁に起きるので、温熱と鍼に加えて、初めて痛み止めの注射を首と肩にうってもらいました。今日で2度目です。
少し効いているようです。

先生には言われなかったのですが、注射をうった日の昼下がり、すごい睡魔が襲いました。よく飲み薬は眠くなるからという注意書きがありますが、注射も眠くなるんですね。
運転中にとろけるような眠気に襲われ、やっとの思いで家に辿り着きました。注射は能書きがありませんから、要注意です。


初めて肋間神経痛が起きた時は寒い頃だと思っていたのですが、真夏でした。2011年8月だったことがこのブログを読み返して分かりました。こうした健康管理ができていない私にとって、ブログに飲んだ薬や通院の記録が残っているのは、とても便利です。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

手足口病

手足口病に罹りました。これは子供の病気と誰もが思っていると思いますが、大人も感染するんです。

先週の月曜日(12日)の晩、かいくんが熱があるので、明日保育園に行かれなかったらお願いという電話がありました。

火曜日、かいくんは熱があって保育園に行かれないということでした。鼻を垂らしているので、風邪だと思いました。娘が帰宅後お医者さんに連れて行きましたが、お盆でどこも休院でした。

水曜日、朝保育園に行かれる程度の体温(37度3分)で登園しましたが、案の定、呼び出しがかかり、パパもママも忙しかったので、急いで保育園に引き取りにいきました。先生から手足やお腹にボチボチができているので、手足口病だと思われますと言われました。パパが夕方救急で成育医療センターへ連れて行きました。やはり手足口病と診断されました。娘が喉が痛いとダウン。発熱です。

木曜日かいくんよりママの方が具合が悪そうです。熱も次第に上がって39度以上ありました。かいくんは微熱。

金曜日、娘から発疹が出たので、手足口病だというのです。

私は土曜日の午後プールに行きました。夜何やら喉が痛い。。。

日曜日、発熱、7度6分ぐらいだけど、だるくて、体中痛い。夜中からだがだるく、かゆくて寝られない。電気をつけると両腕に発疹が出ていて、私も感染したと分かりました。

今日は火曜日、私は娘のように重篤化せず、落ち着いたようです。月曜日はずっと微熱が続き、体中が痛く、だるく、うつらうつらしていました。発疹もそれほどたくさんでませんでした。喉の痛み、鼻水など風邪の症状とよく似ていますが、通常の風邪より不快です。かいくんが不機嫌だった理由がよくわかりました。気分が悪かったんだよね。

今年手足口病は昨年の10倍の患者数で大流行だそうです。タオルの共用を避け、こまめに手を洗うのが予防だそうです。みなさまもご注意ください。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

花粉症(2)

2週間もブログの更新が滞ってしまいました。旅行に行っていた訳でもなく、ただせわしなく過ぎてしまいました。

花粉症に悩まされています。こんなひどい年は初めてです。

強風の荒れ狂った一昨日は特にひどく、家から駅までほんの5〜6分の間に花粉が目に入ったのか、タマネギが目に入ったみたいにしみて痛くて、目が開けれいられなくなりました。水で目を洗い流しましたが、ダメージは大きかったらしく、もうこの日はまもなく目やにが出始め、翌朝には目が開かない状態でした。花粉症の薬「アレグラ」を服用の上、洗顔の合間に抗菌目薬、花粉症用の目薬「パタノール」、ドライアイ用目薬「ティアバランス」「ジクアス」をさし続けていますが、追いつきません。

とうとう花粉防止用のゴーグルを買いました。見てくれもヘチマもありません。
P3150660_20130315234712.jpg

でも、ちょっと隙間があるんだよなあ。

水泳仲間で気象予報士のHさんが花粉はおとといが峠だったと教えてくれました。桜の時期には少しは楽になるでしょうか。

帽子をかぶって、花粉用ゴーグルとマスクをつけるともう有名人か指名手配人物です。

花粉の時期が終わると私の嫌いな汗をかくシーズンとなります。何とかなりませんかねえ。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

花粉症

いよいよ花粉症が始まりました。

昨年は花粉量が少なかったので軽く済み、今年は昨年の10倍とか言われていて恐れをなしていたのですが、3日前までは何ともなかったので、もしかしたら治ったかななんて期待を抱いていたのですが。甘かった。

昨日から鼻水が止まらないし、今朝は眼がかゆい。昨年の薬が2錠残っていました。1錠飲んだらもう効いてきました。私の薬名は「アレグラ」。私には副作用が少なくありがたい薬です。これを飲むと眠くてだるくて仕事にならないという友達もいるので、人によって違うんですね。

ずっとお医者さん通いをせずに済んでいたのですが、薬をもらいに行ってこなくっちゃ。最近左腕も重だるいので、整形に行こうかな。花粉症の薬も出してくれます。それともずっとご無沙汰なので、内科に行こうかな。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

2度目の風邪

この冬2度目の風邪を引いたようです。インフルエンザではありません。

何年ぶりに風邪を引いたと言う話を聞くと、こういう丈夫な人もいるんだとびっくりするのですが、私は風邪を引きやすく、風邪を引かずに冬が終わることはありません。昨年は軽重取り混ぜて4度。運がいいときで3月頃に1度。

帰宅後は手洗いはうがいをしていますし、電車に乗るときはマスクをして出かけます。風邪の始まりは決まってのどからなので、洗濯物も室内干しだし、寝る時もマスクをしています。(これが寝ている間に外れてしまうことがあるのですが)それでも引いちゃうのです。

金曜日、帰りにちょっと疲れたなあと思いましたが、帰りに泳いですっきりして帰ろうとプールに行きました。私は日頃から暑がりなのでプールで寒いということはほとんどありませんが、その日はゾクゾクしたので、「今日は水温が低くないですか」と尋ねたところ、「外気温が低いと室温が下がるんです」という答え。じゃ、泳げば温かくなるかなと思いました。確かに泳いでいるときは寒気はしなかったのですが、ちょっと休むと寒い上に、なぜか誘われるように眠くなるのです。これは変だと思って上がり、お風呂でゆっくり暖まってから帰りました。

帰宅後、とにかく眠いのです。そのまま部屋を暖め、温かい飲み物をポットに入れ、湯たんぽを作ってすぐベットに入りました。

多分発熱したのでしょう。私は発熱すると決まって、なぜか足のふくらはぎが痛むのです。熱の高さと痛みは正比例。(私の場合は体調不良が決まって足の痛みになって現れます。)足が痛くて何度も目が覚め、足を自分でマッサージしながらうとうとと12時間も眠りました。目が覚めても、眠くてなかなか起きられませんでした。

寝過ぎたせいか腰がしゃんとしなくて、困りましたが、喉の痛みもたいしたこともなく、だるさは残りましたが、午後にはかなり良くなりました。そういえば風邪薬も飲まなかった。

これから寒さ本番、3度目の風邪を引かないように対策を立てなければなりません。新たにマスクを買い込みました。

インフルエンザの予防注射もうっていないし(大人になってから一度もうったことがない)、去年やられたノロにも気をつけなければなりません。

でもどうやって気をつければいいの?

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

ツムラ加味逍遥散エキス顆粒

私が時々かかっている整形外科の先生は東洋医学指向です。私も今腰痛がつらくなると鍼をうってもらっています。神経痛にはよく効くのですが、腰痛は自分で行っているストレッチが効いているのか、漢方が効いているのかあまり定かではありません。

2週間前鍼をうってもらいながら、夏の暑さがつらいことを話したら、そんなに我慢することはないと漢方薬を処方してくれました。「ツムラ加味逍遥散エキス顆粒」を一日2包です。

私の蒸し暑さに対する不平不満はひどく、周りを不快にさせると思うのです。自分でも堪え性がないなとは思うものの、50歳ぐらいから一年毎にがつらさが更新しているのです。

冬の寒い頃から、今年は猛暑だったらどうしようと心配するぐらいです。一度熱くなってしまうと、汗が吹き出し、いっぺんにべとべとし、不快になってしまいます。特に坂を上がったところにある自宅に辿り着くと、歩いている時は汗もかいていなかったのに、どっと汗が噴き出します。そして更年期の頃から続いているのですが、突然体のヒートスイッチを入れたようにカーッと熱くなります。

弱冷房車には絶対乗らないし、暑い間は熱い飲み物も飲まないし、ラーメンも食べません。体を冷やしたくて、首に巻く保冷のリボン、扇子、冷たい飲み物とそうめんは欠かせません。そして節電の折から言うのも憚られるのですが、エアコンが大好きです。

こうした暮らしが体にいい訳はなく、胃はやられるし、体は冷えてだるくなります。

そんなで漢方を1週間分処方されたのですが、このところ涼しい日も多かったので、飲み忘れも多く、2週間かかって飲み終えました。薬の効果は規定の半分しか飲んでいなし、陽気も涼しかったので、まだよく分りません。効果がなかったら、薬を代えると言っていました。

ちなみに今年はまだエアコンなしで生活しています。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

背中が痛い

5日ほど前から背中が痛くなりました。左側の肩甲骨あたりにこったような筋肉痛の痛みがおきました。原因に心当たりがありません。

日曜日、寝ていてぞくぞく寒気がして夜中に何度も目が覚めました。もしかしたらまた風邪を引いたのかと思いました。でも、朝、目が覚めても喉が痛いということもありませんでしたが、背中が痛いのです。そのうち体中、発熱時のような体のだるさと筋肉痛が出てきました。でも、風邪の症状も熱もありません。

月曜日と火曜日の晩、背中が痛くて寝られませんでした。湿布を貼り、湯たんぽで温め、丸いボールのようなもので圧迫すると少し楽になりました。(娘が陣痛の痛みから逃れる為に使っていたテニスボールと同じ原理かしら)あまり痛くて、左半身胸まで痛くなり、どこが痛いのかわからなくなってきました。

水曜日の朝、やっと時間が取れて、神経痛でかかった整形外科で鍼の治療を受けました。「注射もしますか」と聞かれましたが、せずに帰りました。木曜日まではまだ痛みが残っていましたが、金曜日になったら急に楽になってきました。夕方もう一度鍼を受けました。

先生にこれ神経痛ですかと聞いたところ、「たぶん」というお返事。前回の神経痛は体の動きをきっかけに右胸から指先に向けて電気が走る痛みで、今回のとは場所も痛みの種類もまったく違います。前回は走る痛みだったので痛くない時があったのですが、今回は体の動きとは関係なく、ずっと痛いので、かなりめげました。

でも、これでよくなりそうです。

神経痛にかかったことのある方、どんな痛みだったのか教えてください。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ