プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

マスターズ出場(2)

マスターズというと皆さん,ゴルフだと思うようです。水泳は18歳以上で、25M泳げる人なら誰でも出場できます。わたしの出場したのは日本マスターズではなく、系列クラブの合同競技会で、私たちのクラブのキャッチフレーズは”ENJOY"です。

今回80歳以上の参加が3名(全員女性)で、若い現役の選手や,水泳のコーチも出場していますが、40代、50代前半が一番多かったようです。
_DSC5076_convert_20100525111753.jpg

年齢は5歳ずつ区切られていて,暦年齢(2010年12月31日現在)で申請します。実年齢より1歳プラスして書いたのも初めてです。同じ種目では年齢の高い順、申請タイムの遅い順にスタートします。電子時計に電子掲示板が設置されていて、タッチすると自動的に測定されて、掲示されます。私の場合泳ぎ着いただけでホッとして、掲示板など見る余裕はなく、後でメモをもらって自分のタイムを知りました。

選手だった人は年齢とともにタイムを落としていくようですが、私のようにまだ習得すべき技術や修正すべき癖がたくさんある人は、スキルを身につけるとタイムがアップしていきますので、60を過ぎても速くなるようです。

さて、次の出場種目は平泳ぎです。平泳ぎはまだまともに習って半年、4種目の中で一番遅いのですが、楽に泳げます。コーチによると、バックはスタートにテクニックが必要だし、バタフライはクロールに次いで速いのですが、まだ無理ということなのでしょう。でも、平泳ぎは速く泳ごうとすると手と足がバラバラになってしまうタイミングをとるのが難しい種目です。

本番が近づいてくると、泳げる日と泳げない日が交互にきました。自分でその理由がさっぱりわかりませんでした。コーチに見てもらうと、泳げている時は体重移動ができているそうです。
_DSC5304_convert_20100525113923.jpg
(私ではありません。私は撮る人です)

前日練習しました。本番の朝,股関節に嫌な痛みがあるのです。ウォーミングアップのときにも,痛みがあります。棄権しようかと思いましたが、平泳ぎは楽なので、途中でギブアップすることはなさそうです。初めてなので、とにかく、体重移動とのびることだけを考えて泳いでみることにしました。結局練習の時よりはるかにタイムを落として、34”62かかってしまいましたが、完泳しました。よかったぁ。見ていた友達が、練習の時より慎重に泳いでいたねと言っていました。

昼をはさんでシンクロの2チームの演技がありました。水着を揃えて出場です。私たちはいつもオリンピックのシンクロを見ていますから、それと比較しがちですが、自分でしようと思ったらとんでもなく難しい競技です。
_DSC5206_convert_20100525114513.jpg

そのあと、100M、200M、50M,メドレー、混合リレーの各種目があり、一番最後に私たちの100Mフリーリレーがありました。
_DSC5319_convert_20100525120147.jpg
(接戦レースのリレーの瞬間)

同じ組みにいつもいろいろ教えてくれる先輩チームがいました。スターターは16秒台で泳ぐ人で、3番目の私のときには一人旅になってしまうかもしれないと思いました。

今まで練習の時も飛び込みはうまくいっていたのに、ゴーグルに水が入って見えなくなってしまいました。(同じチームに飛び込みでゴーグルが外れてしまって100M個人メドレーを泳いだ強者もいました。)

個人のレースのときにはノーブレで泳げたのに、一回呼吸をしてしまい,若干タイムを落としました。アンカーは26歳のコーチの助っ人で、7秒タイムを縮めてくれました。すごいねえ。見ていたと友達が感動したよと言ってくれました。

一日中応援しながら、写真を撮っていたので、このリレーが終わったときにはくたくた。私がゴールしたときにはスターターのOさんはまだレーンの隅っこに残っていました。彼女も疲れてしまって上がれなかったそうです。

ジムに戻り、お風呂に入り、打ち上げにいきました。アルコールが入ったからでしょうか。こんなに疲れたのは久しぶりです。大人がこんなに疲れるほど遊べるって幸せなことだと思いました。もう一つの目的である競技の写真もたくさん撮れました。

でも、その翌日、無理して平泳ぎを泳いだからか、股関節が痛くていたくて。。。。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

<< ユトリロ | ホーム | マスターズ出場(1) >>


コメント

泳ぎながら、応援しながら、たくさんの写真を撮る状況は、私には想像できません。鈴木さんの脳(能力)の多さには、改めて感心しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム