FC2ブログ

プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

イギリス旅行 13 コッツウォルズ(Cotswolds) バイブリー(Bibury)&ボートン オン ザ ウォーター((Bourton on the Water)

7月13日 (木)

いよいよ旅程も残り少なくなってきました。

グロースターロード駅、7時45分集合。人気のコッツウォルズ。大型バスのツアーとなりました。コッツウォルズには小さな村がたくさん点在していますが、それぞれの村へのアクセスが良くないし、またタクシーがうまく捕まるかわならないので、ツアーに参加することになりました。

この北にはシェークスピアの誕生の地ストラットフォード・アポン・エイヴォンも、西には娘が昔ホームステイしたチェルトナムも、南にはバースもあり、どれも行った見たかったのですが、もともと一つところをゆっくり見たいタイプなので、仕方ありません。
このツアーは4つの村を回ることになっていますが、自分で行ったらゆっくりと2つぐらいしか回れないでしょうね。

で、まずは2時間かかってバイブリーの村へ。
ウィリアム・モリスにイングランドで最も美しい村と評された村です。村の中心に大きな養鱒場がありますが、寄っている時間がありませんでした。ライムストーン色の家々が点在する川の流れる綺麗な村でした。見学時間はわずか40分

蔦の絡まるスワンホテル
DSC_2381.jpeg

川にマスが泳いできました。
DSC_2383.jpeg

DSC_2450.jpeg


村と言われても田舎の感じは全然ありません。家々が立派すぎて、都市郊外の素晴らしい住宅地という感じです。
DSC_2409.jpeg

DSC_2425.jpeg

川のゴミを拾う男性
DSC_2429.jpeg

庭にブランコが見えました。やっと人が住んでいる感じが見られました。
DSC_2434.jpeg

家々の花が綺麗です。
DSC_2439.jpeg

DSC_2443.jpeg

DSC_2444.jpeg

DSC_2464.jpeg

DSC_2472.jpeg

次の村はボートン オン ザ ウォーター。水辺の村です。

古い石造りの建物に素敵なカフェ。街の中央にはウィンドラッシュ川が流れています。お昼休憩も入れて70分。カフェでパイを買って、川に面したベンチで食べました。

パン屋さん
DSC_2505.jpeg

馬が通ります。
DSC_2512.jpeg

ウィンドラッシュ川に鴨が泳いでいました。
DSC_2535.jpeg

川辺で楽しむ人々
DSC_2561.jpeg

古い建物
DSC_2562.jpeg

素敵な住まい
DSC_2596.jpeg

カフェ
DSC_2602.jpeg

午後のひととき、こんなふうにくつろげたらいいですね。
DSC_2605.jpeg

路地を覗くと
DSC_2628.jpeg

ここに住む人々の普段着の暮らしが見えないのが残念です。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< イギリス旅行 14 コッツウォルズ ストウ オン ザ ウォルド(Stow on the Wold) & チッピング カムデン(Chipping Campden | ホーム | イギリス旅行 12  ヘイスティング&シシングハースト城ガーデン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム