プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

イギリス旅行 9 湖水地方

湖水地方(Lake District) はイングランドの北、もうすぐスコットランドになります。
ロンドンでは北へ行く時にはシティの北の駅、ユーストンから出発します。早めに駅についたのでランチを買って、カフェに入りました。
駅で、旅行会社の人から切符を受け取って、電車に乗り込みました。

DSC_0821.jpeg
指定席です。

列車はヴァージントレイン。オクセンホルム駅まで3時間半の旅です。都会からだんだん牧草地に変わっていきました。

車内でランチを食べ終え、ホームでドライバーと会うことになっていましたが、迎えが来ません。遅れて到着。イギリスはこんなものかな?ウィンダミアヘと向かいました。
車窓から 羊が草を喰むのどかな風景です。

DSC_0869.jpeg

空はどんより。でも、これが私が持っていたイングランドのイメージ。エミリー・ブロンテの「嵐が丘」のせいかしら。
DSC_0875.jpeg

ウィンダミアで日本人の若い女性ガイドと合流しました。イギリス歴も浅い様子。

湖水地方は多くの湖が点在し、標高1000mの山々が連なっています。ワーズワース(1770年〜 1850年)、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポター(1866〜1943)がこよなく愛した土地です。ナショナルトラストの管理下にあるので、湖水地方の自然はそのまま残っています。ビアトリスポターが絵本の収益で湖水地方の土地を買い取り、それをナショナルトラストに託したからだそうです。

ホークスヘッド村に着きました。ピーターラビットの世界です。
DSC_0887.jpeg

DSC_0910.jpeg

ビクトリクス・ポターギャラリーのウインドウを覗くとこんな古いものがありました。時間が止まったようです。
DSC_0897.jpeg

丘の上に立つセントマイケルズ教会です。
DSC_0912.jpeg

教会の中もひっそりとして素敵でした。
DSC_0928.jpeg

教会の外、墓石の向こうに家々の屋根が見えます。
DSC_0949.jpeg

ニア・ソーリ村はすぐお隣です。
ポターが亡くなるまで住んでいたヒル・トップと呼ばれる家がありました。
DSC_1006.jpeg


DSC_0994.jpeg

家の中から
DSC_1030.jpeg

DSC_1046.jpeg

DSC_1012.jpeg

DSC_1016.jpeg

村々、湖と湖はそう遠くなく、車で走るとすぐ近くです。

ターン・ハウズ(Tarn Hows) うっすら煙った湖は絵のようでした。
DSC_1082.jpeg

DSC_1133.jpeg

ホテルのあるウィンダミア湖の南方へと移動しました。このイギリス旅行で一番いいホテルでした。ビーチヒルホテル。部屋から庭に出られ湖が眼前に見えます。

小雨が煙りしっとりとした庭です。

晩ご飯はレストランではなくて、2人でラウンジでゆったりと食べました。
DSC_1147.jpeg

雨が上がり、日が沈むのを眺めました。空は真っ赤に焼けました。イギリスの天候は変わりやすいです。

DSC_1169.jpeg

DSC_1178.jpeg

こんなところにゆったりできたらいいでしょうね。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< イギリス旅行 10 湖水地方の2日目 | ホーム | イギリス旅行 8 バッキンガム宮殿&ロンドン塔 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム