プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

イギリス旅行 5 ウインザー城

7月8日(土)

この日は朝からパディントン駅から国鉄に乗ってウィンザー城に行くことにしました。ロンドン市内からちょっと離れているので、省こうと思っていたのですが、ここを勧めてくれる人が何人かいたので、行って見ることにしました。

パディントン駅で、券売機での買い方がわからないので、窓口に行ったら、往復も片道も料金が同じだと説明されました???なので、往復きっぷを買い、出発ホームを教えてもらいました。運よく直行便で40分弱。乗客はみんな降りました。

駅のすぐそばにお城が見えました。ツアーだったら、チャーターバスでさっと行けて、半日で市内に帰ってこられるのでしょうが、自分で確認しながら行く旅は時間がかかります。

さすが観光地、観光バスがたくさん並んでいました。
DSC_9478.jpeg

ウィンザー城は現在使われている王室の城としては世界最大とのこと。ラウンドタワーに英国旗が掲げられているので、女王はいらっしゃいません。ウィリアム1世が1066年にイングランドを征服して以来使用されているそうです。日曜日は聖ジョージ礼拝堂は日曜日は入場できないと聞いて、土曜日にしました。

華美ではありませんが、どっしりした重みの感じられる城塞のようなお城です。
DSC_9495.jpeg

DSC_9506.jpeg

DSC_9525.jpeg

DSC_9658.jpeg

11時から衛兵交代式があるというので、急ぎました。
DSC_9549.jpeg

DSC_9561.jpeg

DSC_9593.jpeg

王妃メアリーの人形の家には完璧な縮尺12分の1の人形の家がありました。とても豪華でミニチュアは精巧ですが、人形が苦手な私にはちょっと不気味です。

聖ジョージ礼拝堂 教会、ステートアパートメンのほとんどは撮影禁止でした。
DSC_9637_convert_20170728225115.jpg

見事なステンドグラスでした。
DSC_9645.jpeg

イングランド内にあるゴシック教会の中でもゴシック建築を誇る有数の礼拝堂です。
ヘンリー8世やヘンリー8世の3番目の王妃ジェーン・シーモアを含む10人の王と女王ならびに他の王族と貴族の最終的な休息所であるだけでなく、チャペルはビクトリア女王の子供たちをも含むその歴史を通して、14の王室の結婚式を主催したそうです。

DSC_9655.jpeg

DSC_9648.jpeg

ステート・アパートメント
レンブラント、ルーベンス、など名画で飾られていて、ここも美術館。ステートアパートメントという名前から想像もつかない豪華な御殿でした。

城外に出ると、白馬の馬車が通りました。
DSC_9727.jpg

簡単に昼ごはんを食べ、駅に向かいました。来た電車に乗ったのですが、行き先はリッチモンド。途中パディントンを通るのかと思いきや、方向は全然違って、そのまま南下して行きました。リッチモンドは知り合いの出身地で、聞き覚えがあったので、まあそのまま行ってみようと思いました。

行き当たりばったりの、いい加減な旅です。結局リッチモンドでは外に出ず、そのまま地下鉄のディストリクト線に乗り、ヴィクトリア駅で乗り換え、ピカデリーサーカスで降りてみました。降りる時に電車を間違えたと言ったら、そのまま出してくれました。なんとも鷹揚な。

午後3時過ぎ、地上に上がったらびっくりするほどの人人人。何が起きていたのか次回ご紹介します。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< イギリス旅行 6 Pride in London (パレード) | ホーム | イギリス旅行 4 ロンドン テムズ川クルーズ&グリニッジ&ナショナルギャラリー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム