プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

イギリス旅行 4 ロンドン テムズ川クルーズ&グリニッジ&ナショナルギャラリー

7月7日 午後
グリニッジ行きのクルーズの往復を買いました。ウエストミンスターの桟橋から2階建てのボートに乗りました。川の両岸はロンドンの古い建造物が並び、風も心地よく、両岸にカメラを向けました。今日は一眼レフ一台に携行しました。

船の案内人はエンターテナーで、面白おかしく説明してくれました。

右岸にロンドンアイ、シャードが見えました。
DSC_9137.jpeg

ロンドンアイでちょっと停泊。
テートモダン 現代美術コレクション
DSC_9126.jpeg

。シェークスピアのグローブ座です。
DSC_9129.jpeg

ここから先の川べりは昔は風紀が悪い場所だったと言った説明を受けました。川が重要な交通路だった時代、船着場は日本もそうでしたね。

モダンなロンドン市庁舎
DSC_9162.jpeg

HMSベルファスト号 1936年建造 第2次大戦、朝鮮戦争でかつやしくた巡洋船
DSC_9150.jpeg

遠くにセントポール大聖堂が見えました。 クリストファー・レン設計 ドームの下がささやきの回廊 (行くつもりでいたのに、川から遠く見ただけです。。。)
DSC_9125.jpeg

タワーブリッジを通りました。
DSC_9178.jpeg

ロンドンタワーで停泊し、グリニッジに向かいました。

グリニッジで下船するとすぐカティーサーク船が見えました。
1869年建造、当時世界最速を誇った快速帆船でインド洋で活躍したそうです。
DSC_9214_convert_20170724230848.jpg

DSC_9220.jpeg

DSC_9222.jpeg

有名な旧天文台は広大なグリニッジ・パークの丘の上にあります。見晴らしがいいというので、旧王立海軍学校を通って、丘を登りました。

ここにたどり着いたのは13時23分、経度0度。
DSC_9248.jpeg

世界遺産にもなっている旧王立海軍学校、その向こうに金融街のシティが見えます。(ここも歩いて見たかった)
DSC_9247.jpeg

軽くランチを食べて、またボートで戻りました。

歌で有名なロンドン橋。地味な橋です。昔はどんな橋だったのでしょうね。今の橋は1973年開通だそうです。
DSC_9294.jpeg

船から見るビッグベン
DSC_9326.jpeg

船でゆっくり往復したので、もう夕方になってしまい、ウエストミンスター寺院も中に入ることができなくなってしまいました。
DSC_9339.jpeg

ナショナルギャラリーは金曜日は遅くまで開館しているので、そちらへ行くことにしました。
すごい美術品の数です。パンフレットをもらい、見どころだけを走るように見ましたが、それでも2時間ぐらいかかりました。
フラッシュを焚かなければ撮影も自由です。

フェルメール 「ファージナルの前に立つ若い女」 ルーム16
DSC_9405.jpeg

ターナー 「戦艦テメレール号」 ルーム34
DSC_9409_20170725082142b89.jpeg

モネ 「睡蓮の池」 ルーム41
DSC_9420.jpeg

ファン・ゴッホ 「ひまわり」 ルーム43
DSC_9435.jpeg

有名名画の前には数名の人が鑑賞していましたが、それでも、空いていました。ゆっくり味わえ、やはり海外で美術館はかかせませんね。ルームは60以上ありました。1日目の最後が美術館だったので、足が棒のよう。

帰りの地下鉄 
日本の地下鉄網のようです。もっと駅と駅の間は短いでしょうか。でも、エスカレーターの設置が少ないため、何度も上ったり下りたり。
つかまるための縦棒がたくさんあり、車軸が狭い車両が多かったように思います。
DSC_9466_201707250823050fa.jpeg

DSC_9459_2017072508230468b.jpeg

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< イギリス旅行 5 ウインザー城 | ホーム | イギリス旅行 3 ロンドン ハイドパーク&国会議事堂 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム