プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

緑内障 (網膜中心静脈閉塞症) 3度目の入院 6  & 膝痛

前回3月27日に入院し、右目の硝子体にルセンティスを注入手術しました。

そのあと、4月2日に小湊鉄道のバスの撮影会に出かけました。医者の承諾を得て出かけたのですが、目には全く問題がなかったものの、左膝に痛みが生じ、整形外科で治療を開始しました。これについては前々回のブログで書いたとおりです。簡単に治ると思っていたのに、出かけては悪化するということを何度も繰り返していました。特に階段の下り、坂の下りが辛いです。

こんな状態で、4月26日より3回目の右目の手術のため、入院しました。もう慣れたもので、手順もわかっているし、病院の様子もわかっているので、精神的に落ち着いていましたし、治療効果に過剰な期待もありません。自分では一番見えなかった時より、少し視力が出ているように感じる(近くの大きめの字が読める)のですが、視力検査では特に視力が出てきたということはありませんでした。

前回、前々回と同じ説明を聞いて、先ほど退院しました。今回は6人部屋で6人入室、みなさん静かでしたが、それでもよく寝られなかったのか、眠くて眠くて。

さて、今一番問題は左膝です。膝を痛めている人、特に女性はとても多いです。筋力不足が原因なのでしょうか。

膝を痛めるまで、特にエスカレーターやエレベーターを探すということはありませんでした。目の前にあれば使うし、なければ階段を使っていました。どこの駅にあるのかないのか、どの辺にあるのかといった知識が全くありませんでした。地下鉄は出口によってあったりなかったり。JRは下りか上りの1方しかない駅が多いように思いました。足の不自由な人の外出は大変だと身にしみました。

3度目の入院する前の1週間、やっと眼科から水泳が解禁になったので、こわごわ泳いでみました。こわごわというのは目ではなく膝です。ほとんど足を動かさず、腕で泳ぎました。それでも体の動きで足もゆったりと動きます。はじめは余計なことをして大丈夫かなと心配したのですが、100mも泳ぐうちに違和感もなくなってきました。初日は30分、10分ずつ増やしていって、1時間泳ぐようになっていました。

そしてまた水曜日に入院。

膝は完治するものなのか、これも自分の体の一部として受け入れていかなければならないのかわからないのですが、入院中ほとんど足を使わなかったからか、膝はまだ頼りないものの、よくなってきたと思います。

これからが問題です。1週間は安静(といっても家事はしてもよし)なので、その間に膝の痛みは消えるといいのですが。そして筋力が落ちてしまっているので、無理をすれば簡単にぶり返してしまいそうです。どのようにしていけばいいのでしょうか。今は痛い時に湿布薬を貼ったり、自宅にある低周波(スクランブルウェーブ)をかけるだけで、もう治療はしていません。

早く普通に散歩や撮影ができるようになりたいです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 『蜜蜂と遠雷』 恩田陸 | ホーム | 桜が咲いた >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Tさん、コメントをありがとうございます。不調が現れるということは体の抵抗力が全体に下がっているということなのでしょうね。
いつも精一杯頑張るTさんも、十分気をつけてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム