プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

イスラエル旅行 10 今日も旧市街 (嘆きの壁&神殿の丘)

10月30日の旧市街散策の続きです。太陽が燦々と照りつけていました。

嘆きの壁の上の通路を通って、「神殿の丘」にやってきました。ここは3つの宗教の聖地と言われています。丘に建つ金色に輝く岩のドームは7世紀末に完成し、エルサレムのシンボルともなっています。 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとって重要な関わりを持つ聖なる岩(Foundation Stone)を祀っています。ここはムスリム以外は入場できません。印象としてはムスリムが多く、イスラム教の聖地という感じがしました。

DSC_2358_convert_20161221115755.jpg

DSC_2346_convert_20161221115703.jpg

オリーブの実を取る少年
DSC_2341_convert_20161221115624.jpg

DSC_2352_convert_20161221115730.jpg

写真を撮っていたら、時間が限られているのか、集合時間の前に警備の人に追い出されてしまいました。

嘆きの壁へと向かいました。
嘆きの壁は男女柵で分けられていまが、椅子の上に乗って柵から自由に覗くことができます。

女性の壁
DSC_2447_convert_20161221115902.jpg

椅子に座って聖典を読んでいる人もあり、小さなテーブルと本が置かれています。
DSC_2888_convert_20161221120257.jpg

男性の壁
このように正装をして、祈る男性もいれば、
DSC_2490_convert_20161221115923.jpg

体を揺すりながら、朗々と歌う男性もいました。帽子のない男性はそこに置かれたキッパを被らなければなりません。
DSC_2850_convert_20161221120237.jpg

鳩もいました。石のつなぎ目のくぼみに願いことを書いた紙をねじ込みます。下にたくさん落ちていました。私も願いことを書きました。
神社の絵馬みたいに。
DSC_2552_convert_20161221115950.jpg

嘆きの壁のそばのQuarter Cafeで昼食。

午後は再び旧市街のユダヤ人地区とカルド(ダマスカス門とシオン門を結ぶメインストリート)を散策
DSC_2669_convert_20161221120017.jpg

カルドに若い兵士たちがたくさん集まっていました。リーダーは女性のようでした。
DSC_2703_convert_20161221120105.jpg

お店では猫のお昼寝をパチリ
DSC_2718_convert_20161221120132.jpg

旧市街内にある教会に入りました。入り口の写真を撮ったのに読めません。窓からは岩のドームが見えました。
その教会には十字架を背負って歩いた当時の石が教会の床の一部になっていました。

DSC_2810_convert_20161221120155.jpg

DSC_2817_convert_20161221120217.jpg

イスラム地区の店先で、ムスリムの男性がマイカーペットを広げ、お祈りを始めました。
DSC_0803_convert_20161218001358.jpg

再び夕方、嘆きの壁に行きました。このままここに残った人はライトアップされた壁をみられたそうですが、私は再びヴィアドロローサをさまよいました。もっとゆっくり隅々まで歩いてみたい街でした。

ホテルに戻り再び屋上から旧市街の夜景
DSC_0870_convert_20161218001442.jpg

神殿の丘
Wikiによれば、
この場所には紀元前10世紀頃、ソロモン王によりエルサレム神殿(第一神殿)が建てられた。しかし、紀元前587年、バビロニアにより神殿は破壊される。その後、紀元前515年に第二神殿が再建されるが、西暦70年に今度はローマ帝国によりエルサレム攻囲戦が行われ、再び神殿は破壊される。また、このときの城壁の一部が嘆きの壁である。
ヨルダン支配下の東エルサレム(1948年~1967年)では、イスラエル人は旧市街への立ち入りを禁じられていた。現在、神殿の丘はイスラエルの領土内にあるが、管理はイスラム教指導者により行なわれている。そのため、ユダヤ人とキリスト教徒は神殿の丘で宗教的な儀式を行う事を禁止されている。2000年9月28日、右派リクードのアリエル・シャロン党首が神殿の丘を訪問し、これに反発したパレスチナ市民によりアル=アクサ・インティファーダ(英語版)(第二次インティファーダ)が引き起こる。この暴力の応酬によりキャンプ・デービッド合意は事実上、破綻している。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 『バラカ』 桐野夏生 | ホーム | イスラエル旅行 9 今日も旧市街 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム