プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

イスラエル旅行 5 エルサレム 聖墳墓教会とVia Dolorosa

10月28日

3時半ごろ、旧市街にあるグロリアホテルに到着しました。バスを降り、荷物だけおろし、チェックインもせずにすぐに聖墳墓教会(Church of the Holy Sepulchre)へ向いました。

エルサレムはイスラエルの首都で、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地であり、政治と文化の中心地です。旧市街と新市街があり、旧市街は重々しい城壁で囲まれており、4つの地区(キリスト教地区、アルメニアン地区、ユダヤ地区、ムスリム地区)に分かれています。薄いベージュのイスラエル石で造られた石畳と壁面の狭い暗い路地が入り組んでいます。観光客には歴史の重みの感じられる、魅力的な街であり、信仰を持つ人々には一度は訪れたい聖地なのでしょう。

私たちのホテルはキリスト教地区のヤッフォ門に近く、ダビデの塔の近くでした。
DSC_0477_convert_20161110133345.jpg

DSC_0484_convert_20161110133402.jpg

旧市街の中は徒歩圏内です。城壁に囲まれたエルサレムの歴史は旧約聖書のカナン時代から始まっていますが、現在の城壁は16世紀のオスマン帝国の時代に作られたものです。小さな段差があってほとんど車は通りません。旧市街の路地の両脇は店屋が立ち並んでいます。エジプトカイロのバザールに似ていますが、こちらの方がずっと静かです。

キリストが十字架を背負って歩いたという、ゴルゴタへの道はVia dolorosa(悲しみの道)と呼ばれています。その道出のキリストの出来事ごとに塁(station)と呼ばれ、番号が振られています。(第7塁 キリストが再び倒れた)
この道をどれほどの人たちが踏みしめて歩いたのでしょう。
DSC_0523_convert_20161110133417.jpg

道行く人はどの宗派の人なのでしょうか。シスターたちも急ぎ足で行きます。
DSC_0540_convert_20161110133433.jpg

この日のビアドロローサ(Via Dolorosa)の行列は中止となりました。すごくがっかりです。あとでわかったことですが、この日は200年振りにキリストの墓が開けられ,修理をするため、聖職者の行列はなくなったのだそうです。

DSC_0566_convert_20161110133455.jpg

DSC_0569_convert_20161110133513.jpg

聖墳墓教会に入りました。イスラエル石で築かれた重量感ある建築物です。イエスの墓のある教会で、キリスト教各派(ギリシャ正教、ローマカトリック、エチオピア正教、アルメニア正教、コプト正教、シリア正教)が管理をしています。

ギリシャ正教の人々が祈ります。キャンドルや線香を灯し、祈ります。
DSC_0621_convert_20161110133531.jpg

入り口近くに香油を注がれたたたみほどの大きさの赤い大理石版があります。十字架から下ろされたイエスの聖骸に香油をぬったと言われる石です。巡礼者が列をなし、石に手をおき、頬刷りをし、口づけをし、香油の香りを自分の大切な物に移します。その信仰心に釘付けになりました。

DSC_0657_convert_20161110133614.jpg

DSC_0663_convert_20161110133644.jpg

外観
DSC_0706_convert_20161110133704.jpg

旧市街の路地をくねくねとホテルへと向いました。
DSC_0725_convert_20161110133734.jpg

DSC_0729_convert_20161110133750.jpg

ホテルの部屋は2階のダブルベットシングルルーム。ホテルも部屋も古いけど、まあまあかな?
シャワーを浴びて、夕飯、地元の地ビールを飲みました。味はいまいち。ワインのが良さそうです。食事はビュッフェスタイルです。つい食べ過ぎるので、気をつけなくっちゃ。
テレビは英語のニュースをやっていました。トランプががなりたてていました。(とうとう大統領になりましたね。アメリカよ。どこへ行く)

ベッドにごろりと横になったら電気をつけっぱなし、テレビもつけっぱなしで寝てしまいました。目が覚めたのが11時、3時。それから寝られず、撮った写真をパソコンに取り込み、外付けにもインストールしました。

見てみるとせっかくの写真がボケボケです。。マニュアルを見ると、どうやら新しいD5500にはAF機能が付いていないようです。それにレンズにAF機能がない広角レンズをつけたので、AFが全く効いていなかったようです。キットの小さい18−55は大丈夫だったので、旅行に出る前は気がつきませんでした。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< イスラエル旅行 6 エルサレム 旧市街 | ホーム | イスラエル旅行 4 イスタンブール〜テルアビブ〜エルサレム到着 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム