プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル旅行 帰国

まずは帰国の報告です。

一日遅れで帰国しました。

イスタンブールの空港で予定飛行機に乗り遅れたため、24時間アタチュルク空港に滞在しなければならなくなりました。

その乗り遅れた原因は冬時間にありました。イスラエルでは10月30日に冬時間に変更となりました。イスタンブールとイスラエルは時差はありません。でも、イスタンブールは夏時間が採用されていないため,1時間時計を進めなければならなかったのです。

私たちツアーは10人でした。添乗員が「成田到着は夜遅いため、皆さん帰宅を急がれると思うので,ここで離団のご挨拶をします。出発まで後2時間、ゲート集合時間まで後一時間ありますので、それまでにゲートに行ってください。」とご挨拶があってそれぞれ散らばりました。

私たちのツアーは買い物時間がほとんどなかったので、お土産が足りていませんでした。空港で最後のお土産を買いました。いつものことです。孫のかいくんのお土産がまだ買えていませんでした。おもちゃはたくさん持っているのでそれ以外のものと思ってあちこちさがして買いました。

集合時間まで後15分になったので、集合場所の218番ゲートに向いました。ゲートは一番奥にありました。行くと誰一人いません。ゲートは鍵がかかっていてびくともしません。ゲートが変更になったのだと思いました。これもよくあることです。聞くと214番になったと言います。途中で同じツアーのKさんに会いました。二人で214番ゲートに向いましたが、これが遠く離れていてとてもわかりにくいところにありました。

そこではここはマニラ行きゲートだと言います。ボードを見ても,成田ゆきはありません。何人もの空港関係者に助けを求めましたが、なかなか空港内の位置がわかりません。出国手続きを済ませてあったのに、また出国ゲートを出てトルコ航空のインフォーメーションオフィスにたどり着きました。

やっとここへ来て、集合時間が出発時間であって、私たちは乗り損ねたのだと判明しました。集合時間より15分以上早く着いた8名はなんとか当該機に乗ることができたのです。ここまでに空港内を1時間走り回りました。

それからチケットの変更です。もう一人都内の若い男性がやはり取り残されていました。3人で窓口といろいろな交渉をしました。窓口でとにかく旅行会社と連絡をとれと言われ、旅行会社の成田事務所に電話をしました。ホテルに泊まるようにと言ってくれましたが、真っ暗なイスタンブールでガイドブックもなく,どこのホテルに行ったらいいかわかりません。空港から離れることも不安でした。

ラウンジはどの椅子もいっぱい。スターバックスではwifiがつながるというので、そこでコーヒーを飲みながらネットにつなげました。なぜか受信はどんどん入ってくるのにこちらからは送信できません。

やっと夫に電話がつながりました。(夫は携帯を変更したため携帯メールに送っても戻って来てしまっていました。それに携帯のメアドのわかっている人はわずかしかいませんでした)

帰国翌日3日朝、写真展の搬入の予定となっていました。出発前に組写真(A3ノビ)を3枚、単写真を四つ切りワイドを2点プリントし、額入れをして、すぐそのまま持っていけるようにキャリアに積んで,玄関に出しておきました。それと私は写真展の看板係、看板5点を何としても開館までに会場に届けなければなりません。

イスタンブールは夜中の3時、日本は朝のはず、すぐに電話で夫に宅配便の手配をしてくれるよう,頼みました
そして携帯メールがやっとつながった写真展仲間のTさんに簡単な事情を記したメールを送信することができました。通常、会場に宅配便は届けられないことになっていますので、受け取れたか、たいそう心配でしたが、なんせこちらは遠いイスタンブール,いくら心配してもどうしようもありません。

そうしているうちにイスタンブールの夜が明け、ふと見ると空港内にホテルがあるのが見えました。これで救われました。私たちは朝の9時にチェックインして仮眠を取ることができました。もう体力的に限界でした。

とりあえず二人とも3時間ほど眠り,その後シャワーを浴び、また一眠りしました。Kさんは関空直行便に乗ることができ、私は成田への便に乗り込むことができました。その直前に同行した同じクラブのKさんに電話をしたところ(搬入日の朝)、彼は私がイスタンブールに取り残されていたことも知らず、びっくりしていました。宅配便を受け取ってくれるようお願いしました。

飛行機内ではもう眠くなくて,パソコンに取り込んだ写真を見たり、映画を見たりして,成田到着まで過ごしました。たいそう心配していた添乗員さんと支店長さんが成田まで出迎えてくれ、タクシーで家まで送ってくれました。丁重にお詫びをされ、恐縮するほどでした。

添乗員さんは経験が浅かったそうですが,彼女なりに一生懸命添乗してくれました。時差の確認は当然すべきことだったのでしょうが、私たちも気が付きませんでしたし、責める気持ちはありませんでした。
ただ、宅配便が写真展に間に合ったかだけが心配でした。

成田についてTさんに電話して、無事荷物が届き、展示が終わり開会できたと聞き、安堵しました。
夜はなかなか眠くなりませんでしたが、薬を飲んで寝たら、4日の昼になっていました。

神奈川県民サポートセンター一階ギャラリー(ヨドバシカメラ裏)で、9日まで私たち写真クラブの写真展が開催されています。お時間のある方,お近くへいらっしゃる予定のある方、ご高覧賜りますよう,お願い致します。私は最終日が当番です。

これから写真を整理して,旅行記を残したいと思っています。また時間がかかると思いますが、よろしくお願いします。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< イスラエル旅行 3 | ホーム | イスラエル旅行 >>


コメント

いやはや大変でしたね。読んでるだけでドキドキしました。でも、難局乗り切り、経験値またまたアップ、お見事!お疲れさまでした。



まつい様

コメントをありがとうございます。
今までにロストラゲージを3回経験しています。これらも私の責任ではなかったのですが、何か自分自身に問題があるのかも...

ドキドキ!

wakoさん、無事に帰国されホッとしました。
読んでいて、ドキドキしました。
写真展もなんとか間に合ってよかったですね。
wakoさんは、タフだなぁと思います。

マーサさん

お忙しい中、写真展にお越しいただき,ありがとうございました。
宅配便も写真展会場に間に合い、みんなに叱られずに済み、結果オーライでよかったです。
いつまでも忘れることのない旅行になったと思います。これから写真を整理しますが、いいのが撮れていれば万々歳なのですけど。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。