プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

1Q84

今、話題の村上春樹の『1Q84』の3巻を読みました。1、2巻は昨年の秋に。前回も、今回も子どもが図書館から借りた本の又貸しで借りたので、2日で読了。昨夜は朝の4時まで読みふけりました。

私は村上春樹ファンというわけではありません。『ノルウェーの森』を読んでから何となく避けていました。外国人に人気が高く、短編小説を日本語の教材として扱ったこともあります。

たまたま氏のエルサレム文学賞授賞式典のスピーチを読みました。文学者らしい素晴らしいスピーチに胸を打たれました。村上春樹という作家を知らなかったのだと思いました。それから『海辺のカフカ』を読みました。主人公が中学生なのですが、多様に解釈できる作品で、『1Q84』は『海辺のカフカ』と同系の作品かと思います。

読後感も様々なようですが、どの登場人物も私の中でしっかりとした像が描け、リアリティーのある内容ではないにもかかわらず、とてもリアルにイメージすることができました。

お勧めの本です。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

<< 母の日 | ホーム | 図書館の本 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム