プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

スリランカ旅行 (10)5日目 車中&ヌワサエリア

すっかり間が空いてしまいましたが、スリランカ旅行の後半から再開します。

12日(5日目午後)
ヌワサエリアへ向かう列車に約4時間、撮影しながら車中を楽しみました。

こんな簡単な踏切
DSC_0065_convert_20151229011356.jpg

車体の高さに比べプラットフォームは低く、乗り降りが大変です。
DSC_0143_convert_20151229011453.jpg

停車駅ごとに駅の様子、人々の乗車下車の様子を写真に撮りました。こちらの制服は圧倒的に汚れやすい白が多いのです。中学生以上は白い服をきれいに着ていました。黒い肌に似合います。プラットフォームの男子学生たち
DSC_0102_convert_20151229011413.jpg

駅にいる人々 背後にはお客を待つスリーウィラー
DSC_0236_convert_20151229011614.jpg

カラフルなサリーを着る人びと、ヒンディー系の人々が多くなってきました。
DSC_0243_convert_20151229011651.jpg

列車は日本のように音声案内がなく、突然出発します。タバコを吸うためにプラットフォームに降りていたKさん、おいていかれたら大変よ。

小さい駅を降りた後は線路沿いに歩きます。
DSC_0276_convert_20151229011722.jpg

DSC_0310_convert_20151229011828.jpg

遠くにうちが見えました。300mmで見るとどうやら親子です。
DSC_0348_convert_20151229011901.jpg

列車は次第に高度を上げていました。車窓から見える木々はヤシやバナナが少なくなり、茶畑が見えてきました。

私たちはナヌオヤで下車。大きなリュックを背負った西欧人も下車しました。
私たちの乗った列車の乗客たち
DSC_0386_convert_20151229011935.jpg

キャンディから空で回ってきた私たちのバスは1時間半も先について待っていました。列車より車の方がずっと速いです。

ヌワラエリアは高度が高いので涼しく、リゾート地です。イギリス人が作ったお茶のプランテーションがあり、茶畑の茶摘みのために、南インドからヒンズー教のタミル人が連れてこられたという歴史を持つ地域で、ヒンズー教徒が多い土地柄です。

茶畑がきれいでした。
DSC_0442_convert_20151229012302.jpg

霧も出て来ました。
DSC_0466_convert_20151229012336.jpg

ホテルはセントアンドリュース。4時ホテル着。白いコロニアル風の素敵なホテルです。キャンディのクイーンズホテルもこのホテルも趣がありますが、バスタブもなく、浴室が下水の臭いがしたり、設備は古いです。(クイーンズホテルのテレビはブラウン管でした)

4時半から街撮りに出かけました。家族
DSC_0545_convert_20151229012513.jpg

ここでもキティちゃんは人気です。
DSC_0536_convert_20151229012421.jpg

はにかむヒンディーの少女
DSC_0417_convert_20151229012002.jpg


働く人
DSC_0678_convert_20151229012607.jpg

働く手
DSC_0687_convert_20151229012640.jpg

6時にホテルに戻り、シャワーを浴びてホテル内のレストランへ。
ラトビア人の2組の夫婦が25周年記念とかで31名の同胞人に囲まれて大きなケーキと歌で祝福されていました。ラトビア語の歌です。
DSC_0435_convert_20151229012040.jpg

出発した日に高僧が亡くなり、この日はスリランカ全土でお葬式がありました。そのためアルコールはご法度。ホテルに頼んで特別にビールを出してもらいました。そんなにしてまで飲みたいのかなあ??

夕食も7時で、この日はゆっくりできました。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 明けましておめでとうございます | ホーム | 『續明暗』水村美苗 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム