プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

江ノ島天王祭 神輿海上渡御

7月12日(日)夕方から横浜で写真の例会があったので、その前にどこかで撮影をしたいと思いました。暑さに弱いので、気持ちがめげていましたが、これからもっと暑くなると、重い腰を上げて、江ノ島で行われる裸神輿を見に行くことにしました。場所は江の島の片瀬海岸東浜です。

9時半から辺津宮で祭礼が行われますが、9時半頃に片瀬江ノ島に着くように家を出ました。陽射しは強いのですが、海風が心地よく、思ったほどの暑さは感じませんでした。ウォーターバイクがアクロバテッィクなパフォーマンスを見せていました。

DSC_4162_convert_20150727121333.jpg

「江の島天王祭」は、江の島の辺津宮の八坂神社と小動(こゆるぎ)神社(鎌倉市腰越)の合同祭礼です。小動神社に祀られていた建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)の御神体が大波で流され、江の島の漁師が拾い上げて、八坂神社に祀ったものと伝えられています。

天狗のお面の猿田彦
DSC_4197_convert_20150727122953.jpg
 
その後急な石段と狭い参道を下りていきました。大変な人ごみでした。
DSC_4245_convert_20150727123501.jpg

DSC_4258_convert_20150727123531.jpg

参道前広場で海上渡御のための準備が行われます。男たちは裸になって、神輿を担いで現れました。私は広場から海岸へ渡された板の入口で待ち受けていました。
DSC_4328_convert_20150727123609.jpg

夏の海に威勢のいい掛け声とともに神輿が海に入ります。この日は台風の余波で波が高く、サーファーたちがたくさん楽しんでいました。神輿は波があって、あまり動けません。

DSC_4350_convert_20150727123644.jpg

間もなく戻ってきました。
DSC_4436_convert_20150727123945.jpg

塩と神輿の重みで男たちの肩は血が滲んで痛そう。
DSC_4455_convert_20150727124017.jpg

サーファーは海に神輿が入って来たことにも無関心なのか、サーフィンを続け、広場ではキャンプをしていました。
DSC_4502_convert_20150727124246.jpg

お腹がすいたのでまた参道に戻り、シラス丼を食べました。それからまだ神社の方に戻りました。

児玉神社
DSC_4525_convert_20150727124315.jpg

海を眺める着物カップル。よく暑くないねえ。
DSC_4544_convert_20150727124353.jpg

遠くにはカラフルなヨットが一列に並んでいました。
DSC_4565_convert_20150727124426.jpg

カメに餌付けをする人
DSC_4584_convert_20150727125018.jpg

神輿は江の島から龍口寺の前を通り小動神社まで向かいます。

私はバスに乗って藤沢へと向いました。途中龍口寺の前に神輿はいましたが、もう下車して撮影する元気はなく、車内からパチリ
DSC_4596_convert_20150727125049.jpg

一人で撮影に出かけるとすぐ疲れて、2〜3時間で終わってしまいます。根性がないなあ。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 兒子神社例大祭 at 真鶴 | ホーム | キッチン取り壊し >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム