プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

雨の日

雨が降っています。実は雨の日は心が落ち着き、好きなのです。雨の撮影に出かけようかと思いました(今年の写真クラブのテーマが「雨」で雨の日の作品が必要)が、夕方まで家にいることにしました。

まず、パソコンの中の片付けをしました。と言ってもフィイルの移動に結構時間がかかるので、ほんの少しです。

それから友達から漱石の未完の遺稿小説『明暗』の続編、水村美苗の「續明暗』を借りているので、これを読む前にもう一度漱石の「明暗』を読もうと思いました。

さて、図書館で借りようか、いやいや家にあるはずと思って、本を探し始めました。手持ちの漱石全集にはありません。じゃ、文庫本です。漱石の文庫本が入っていそうな書棚は3重に押し込んであります。それを次々と引っぱり出しました。ありました!。本の上はもう焦げ茶色で、活字の小さいこと。読めるかな??

引っぱり出したついでに、文庫本の処分を始めました。この書棚にある本はみな古い本、古典の部類に入りそうな本ばかりです。一括りを約30冊とすると取り敢えず、今日は300冊の本を処分することにしました。

残した本といえば、なぜかロシア文学、フランス文学、それに漱石、太宰などです。ロシア文学は読みかじった本がほとんどです。「アンナカレーニナ」、「静かなるドン」、『カラマーゾフの兄弟」などの大作です。読了していないはず。どこまで読んだかなあ。

いつか読みたいと思って残しました。読むなら図書館で大きな活字の本を借りて来た方がいいでしょうか。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 寺家の田植え(晴れの日) | ホーム | 『1984年』by George Orwell >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム