プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

地獄谷の猿たち 

紹介し忘れた写真があることに今頃、気がつきました。

地獄谷野猿公苑のスノーモンキーです。テレビでよく紹介されていて、一度見てみたいと思っていました。

地獄谷は長野県の北部、上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置しています。標高850メートル。

地獄谷野猿公苑は、1964年開苑以来、ニホンザルの生態を間近で観察できる場所として、温泉に入るサルとして有名です。海外にも広く知られているようで、びっくりしたことに観光客の大半(たぶん80%ぐらい)が外国人でした。カメラマン、家族連れ、カップルなど。

川の対岸には、100度近い源泉を吹き上げる渋の地獄谷噴泉があります。こんな雪景色でした。
DSC_0855_convert_20150324171822.jpg

河原で寒そうに小猿を抱きしめる母猿
DSC_0511_convert_20150324171349.jpg

おしくらまんじゅうをする猿たちもいました。こうしているとやっぱ暖かいよね。
DSC_9821_convert_20150324172834.jpg

さて、地獄谷の名物の温泉ザルです。
DSC_0154_convert_20150321230114.jpg

DSC_0664_convert_20150324171417.jpg

寒いからといって猿全員が温泉好きというわけでもないようです。気持ちよさそう。
DSC_0100_convert_20150321230035.jpg

小猿を抱いて「いい湯だな
DSC_9932_convert_20150324172902.jpg

中には寒い時でも活発な猿たちもいました。ジャップ!!
DSC_0715_convert_20150324171454.jpg

こんな喧嘩もあり、血を流して、雪に真っ赤な血が点々と。
DSC_0728_convert_20150324171739.jpg

冬場は餌もないので、これらの猿たちはここでもらう餌がとても貴重です。
猿はトイレを使ってくれないので、彼らの温泉を共有するわけにはいかないのです。あちこちにぷかりぷかりと浮いていました。

雪が降って白くなり、それが凍って寒そう。
DSC_0363_convert_20150324171321.jpg

カメラマンのカメラのストラップで遊ぶ小猿
DSC_0324_convert_20150324171255.jpg

動物園の猿もそうですが、正に人間模様を見ているみたいで、いくら見ていても飽きません。猿の様子に見とれていて、写真は今イチだったなあ。。

軽アイゼンをつけていたので、歩きにくいし、雪が降っていて、とにかく寒かった!!!

バスも上の方まで上がれず、下に停まっています。バスに戻った時にはアイゼンのストラップが凍って外すことができませんでした。

1月16日、17日撮影

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 『桐島、部活やめるってよ』by 朝井リョウ | ホーム | 『イーヨくんの結婚生活』by 大山淳子 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム