プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

『こころ』by 夏目漱石

朝日新聞に週に5日、110回連載されていた夏目漱石の『こころ』が今日で終わりました。

『こころ』を初めて読んだのは中学生の時で、とても感動して、この後漱石の本を次々と読みました。我が家にある日本文学全集『夏目漱石』にも「こころ」が収録されています。それを読めばすぐ読み終わるのに、今回は平日の朝刊に掲載された『こころ』を毎回楽しみにして読みました。

普段新聞小説は長くかかって面倒なので、ほとんど読んだことがありません。でも、今回当時と同じ紙面で掲載されたので、当時の人の気持ちになって読みました。

若い頃何度か読んでいたので、最後に読んで数十年経ちましたが、大筋は覚えていました。でも、詳細は新鮮でした。特に明治時代終わり頃の空気や雑司ヶ谷や本郷あたりの空気を感じながら読みました。

若い頃感動した本を読み返すのはちょっと勇気がいります。なぜからなぜこの本に感動したのかわからないという経験を何度かしたからです。

でも、『こころ』は今回も裏切ることはありませんでした。だから名作と言われるのでしょう。こういう読書をまたしたいと思いました。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< ゆうたんのピアノの発表会 2回目 | ホーム | 『東京プリズン』by 赤坂真理 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム