プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

湯立獅子舞(1) 箱根宮城野

7月15日、箱根宮城野の諏訪神社境内で、獅子が湯立てをするという行事があるというので見に行きました。国選択無形文化財、神奈川券重要無形文化財に指定されています。

小田原から宮城野までバスに乗りました。諏訪神社まで山道を歩きます。
DSC_0756_convert_20140729122300.jpg

諏訪神社の二の鳥居から本殿へ 苔むしていてきれいでした。
DSC_0813_convert_20140729122320.jpg

愛らしい狛犬
この湯立獅子舞は箱根では江戸中期から行われていましたが、上古に世までその起源をさかのぼると言われています。この獅子舞には宮城野村内の長男にのみ参加資格があるそうです。

白装束の禊衣装の男性たちが神主様と一緒に悪疫退散、五穀豊穣を祈念します。
DSC_0892_convert_20140729122406.jpg

禊から戻ってくる男性たち、結構急な階段です。
DSC_1088_convert_20140729122432.jpg

本殿に置かれた三体の獅子
DSC_1120_convert_20140729122502.jpg

獅子をかぶる若者に着付けをする人々
DSC_1155_convert_20140729122533.jpg

神楽の笛と太鼓
DSC_1169_convert_20140729122556.jpg

本殿の裏へ回ると祠にお供え餅が供えられてありました。
DSC_1203_convert_20140729122636.jpg

文化財に指定されている重みを伝承者たちが背負っているのが感じられる厳かで、厳しい儀式でした。暑い中、着物を着、獅子をかぶり、激しい舞いが長時間続きます。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 湯立獅子舞(2) | ホーム | 『彼女の家計簿』by 原田ひ香 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム