プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

公演「ウィングズにて」

友達の劇団が6回目の公演をしました。劇場はとっても小さなスタジオで40人入るといっぱいです。座ってしまったら身動きが取れません。

DSC_5580_convert_20140526201003.jpg

客席を階段状にセットし、ちょっと高いところにディレクター席、そこで音響、照明などすべて取り仕切る演出家。

出し物はノエル・カワード作「ウィングズにて」。3日間5回、2時間弱の公演でした。
三田和代が主役をやっていたことがあるようです。そこでのタイトルは「出番を待ちながら」、原題は「Waiting in the wings」。ウイングスはホームの名前ですが、「舞台の袖」の意味もあるので、『出番を待ちながら』という題になっているようです。

「ウィングズ」はロンドン郊外にある引退した女優専門の慈善(養老)ホームです。                      
かつての名女優ロッタが新しく入居することになり、そこに暮らすメイとの長い間の葛藤と和解。個性的な女優たち、痴呆症が始まった女優。ウィングズで生まれる新しい人間関係。喜びと悲しみに満ちた人生と晩年へと向かう女優や管理人、スタッフの哀歓が浮かぶ。

 医者が訪ねてきて、ボヤ騒ぎをおこした痴呆女優を病院へ連れていく。クリスマスの夜、突然、一人の女優が倒れる……。
 みんなの待ち望むサンルームが完成して日差しが温かい。そこへロッタと33年前に別れた娘が訪ねてくる。“カナダで一緒に暮らそう”という申し出に、ロッタはここにとどまる決意をする。

友達のMさんは主役のロッタです。年配の女性の多い劇団で、客員を入れての公演でしたが、見違えるほどみな「女優」になっていました。俳優たちもとても自然に感情移入ができたのでしょう。とてもいい公演でした。

演劇は総合芸術。いままでいろいろなことを勉強し、身につけてきたMさん、長い台詞も覚え、人生の素晴らしい集大成に向っているようです。

お芝居中は写真は撮れませんでしたが、終わった後外でみんなで歓談する姿を撮らせてもらいました。みんなホッとした明るくて爽やかな笑顔が印象的でした。きっと充実感でいっぱいだったのでしょう。(写真掲載は控えます)
DSC_5577_convert_20140526200943.jpg

Mさんはご主人とお嫁さんが応援にいらっしゃっていました。

また次期公演を楽しみにしています。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< ゆうたんの運動会 | ホーム | 浅草三社祭 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム