プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

雪の裏磐梯(3)

裏磐梯3日目

冷え込むとの予報がありました。そのかわり日の出が見られそうです。4時に起き(二晩ほとんど眠れなかった。。。)たくさん着込んで出発です。小野川湖です。

深く積もった雪に足を取られながら一歩一歩進みました。

東の空が明るくなり始めました。きれいな群青の世界です。
DSC_7851_20140317232222ee5.jpg

この新雪を踏みしめて湖をわたったのは誰でしょう。湖の向こうに足跡は消えていきました。
DDSC_8901.jpg

暗いうちに向こうへ渡ったのでしょうか。何種類かの動物の足跡です。雪で餌がなくなったのでしょうか。それともこの氷の中に餌があるのでしょうか。
DSC_8026.jpg

朝日が上がって神々しいばかりです。
DSC_7990.jpg

DSC_8079.jpg

DSC_8117.jpg

写真を撮っていた男性が凍りが割れて下半身凍りにはまって、びしょ濡れになってしまいました。寒かったでしょうね。

反対へ回ると磐梯山がくっきりと
DSC_8100.jpg

中丿沢
湖面に雪がつもり、丸いものがぷっくりぷっくり
DSC_8158.jpg

DSC_8393.jpg

朝日を浴びて木立の影が雪に映ります。
DSC_8237.jpg

揺らぎ流れる木立の影 影がきれいでした。
DSC_8335_20140317235124e32.jpg

すくっと立つ木立
DSC_8346.jpg

雪の中をあちこち案内してくださったペンションのオーナーのKさん、何を撮っているのかしら。私も追いかけて下りてみました。時々ぼそっとアドバイスをしてくださいました。
DSC_8389.jpg


裏磐梯は何度来てもいいところです。雪で自由に動き回るということはできませんでしたが、雪がしんしんと降るときも、朝日に輝く雪も、心が洗われるような清々しさを感じました。

原発事故以来、汚染に被害もなかったのに、お客さんはまだ少ないようでした。

***
私の腰痛はだいぶよくなり、いつもの「腰痛」ぐらいに回復しました。明日辺りからプールでウォーキングをしてみようかしら。冷えると腰によくないので、20分ぐらい歩いて、その後でゆっくり暖まってと言われました。まだ泳いではいけないそうです。

<< 『ルーズヴェルト・ゲーム』by 池井戸潤 | ホーム | 雪の裏磐梯(2) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム