プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

Cooking Classes at the International Center

2月14日(土)

私は大学の施設の一つ、インターナショナルセンターに住んでいる。ここは主に海外からの研究者が短期間滞在するところだ。今の住人はイラン2名、スペイン、ウクライナ、南アフリカ、モロッコ、中国、それに私で、満室だ。電磁コンロが5つある大きくて素敵なキッチンがあるが、これだけ国の違う人が一つのキッチンでそれぞれ食事の支度をするとなると、食事時間をずらしてもなかなか大変だ。このイラン組がいくら注意してもきちんと後片付けができないものだから、料理をする回数が減り、手をかけないで食べられる食事が増える。

ここで、英語の授業(平日の昼間なので残念ながら一度も出席したことがない。いつも10人前後が出席しているようだ)やパーティーのほか、最近はクッキングクラスが開かれている。土曜日にも行われることがあるので、何回か出席してみた。生徒は地元のアメリカ人、それに各国からの大学院生が多い。先生は料理の好きな素人だ

今までに出席したのがタイ料理、日本料理(すし)、インド料理だ。すしの時はLaw School に留学してるご主人と来米したEさんが講師だった。Eさんは外国人向けの日本料理を習ってきたようで、3種類のすしを作った。プラスティック容器を使い、すし太郎(これがこちらで買える。私もこれを利用して2回ばかり作った)を利用してケーキ寿司、
IMG_1416_convert_20090215133937.jpg
サランラップとアボガドを使ってドラゴン寿司、
IMG_1418_convert_20090215134404.jpg
エビとスモークサーモンの手まり寿司だ。
IMG_1417_convert_20090215134841.jpg

直に手で握らず、生魚を使わず、外国人向きで彩りよく、なかなかよかった。火を使わなかったので、後片付けもかからず、これならどこででもできると思い、Japan Week にも協力をお願いした。声をかけた人は皆さん協力すると言ってくれるので、本当にありがたい。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

<< Geese | ホーム | 春はそこまで >>


コメント

エビ餃子

St.Valentine's Day に息子の嫁さんからチョコをもらった。今のところ、この一つだけ。GODIVAのトリュフだ。夕食の後、珈琲を淹れて毎晩一つずつ食べる。ウマイ!
そのお礼というわけでもないが、14日の晩は一家を呼んで「エビ餃子」のパーティーをした。3歳の孫はお母さんに手伝ってもらって7つほど包んで、自分で作った餃子だといって喜んで食べていた。
エビ餃子のお薦めはヴァージニア発だったわけだが、評判は上々だった。第一、肉餃子に比べてヘルシーなのがいい。中身が水分を多く含んでいるせいか、焼き上がりの皮はしっとりして本物の点心のようだ。心なしかやや透き通って見えるのがプロっぽい。←自画自賛!!

ブログにあるアメリカ発の鮨もよさそうだ。5月のGWに親戚知人を呼んで庭でBBQをする時にサービスすれば喜んでもらえるかもしれない。
それに備えて庭の草取りに精を出す最近だ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム