プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ベトナム旅行 11 ( 雑記)

15年ぶりのベトナムでした。以前ゆっくり回ったホーチミンもちょっと覗いただけだし、同じところを回った訳ではないので、一概に比較はできないのですが、ベトナムは確実に豊かになっていました。

「積ん読」だったベトナムの本を持参しましたが、結局4分の1しか読めませんでした。帰国後読もうと思ったのに、まだ読んでいません。

バイクの数は以前同様圧倒されるような数でしたが、以前はバイクが埃まみれだったのにきれいになっていました。多分それは道路舗装が完備したからでしょう。それに軽トラでもバイクでもバスでも一台に乗っている人の数が減っていました。

バイク数が多いからか、車はあまり多くありませんでしたが、これから車が増えるのでしょうか。

人々はカメラをも向けて、写真を撮ってもいいかと聞くと柔らかい笑顔をこちらへ向けてくれました。人々は親切で、人懐っこい。裸足が好きで、履物をどこでもすぐ脱いでしまいます。それに円錐形のわら帽子は相変わらず現役でした。同行の何人かはそれを買ってかぶっていましたが、快適とのこと。日差しを避けるのにちょうどいいのかもしれません。

商品の価格は相変わらず交渉次第なので、面倒であまり買い物もしませんでした。1ドル2万ドン。市場ではドンが必要ですが、他の買い物はドルでできます。お釣りは繰り上げ計算で端数は戻ってきません。桁数が大きすぎて、高いのやら安いのやらわからなくなってしまいます。。。。2000年ごろには、1円=約130ドン程度だったのが、現在では1円=約215ドンほどです。日本企業が中国から撤退してベトナムやミャンマーなどへ軸足を移しています。東南アジアの国々は政治も経済も変化が大きいので、どうなるのでしょうか。

ニャチャンでスーパーに行きました。アメリカ風のスーパーで、ここは定価販売で、クレジットカードが使えました。きっと価格は市場より高いのでしょうが、きれいで買い物がしやすかったです。ここでニュクマムや春巻きの皮などを買いました。

ベトナム料理はもとより好きですが、中国料理よりはるかに食べやすく、美味しく、今回水に要注意の国で初めて胃腸を壊さず、帰国できました。

いくら調べてもよくわからないのがベトナムの乾季と雨季。南北に長い国なので地域によって違うようです。ホーチミンは雨季だったようです。情報では5月〜10月が雨季となっていますが、ホーチミンで出会った長めの豪雨は珍しいとのことでした。飛行機で一時間離れたニャチャンでは10月から12月が雨季なので、7月は乾季だったらしい。

訪れた漁村の家々も立派な作りの家が多かったのですが、裏路地には日常のゴミが放置され、衛生状況がいいとは言えませんでした。ゴミは気にならないのか、このギャップが不思議なところです。

くわえ煙草で仕事をする男性が多いのに気がつきました。世界保健機関(WHO)によると、ベトナムは男性の約半数が喫煙する、世界で喫煙率が最も高い4カ国に入る、タバコの価格が安く、世界最低水準に近いことが原因だそうです。

ベトナム人の80%が仏教(大乗仏教)で、フランスの統治下にあったことからカトリック教会もあちこちで見られます。訪れた遺跡はヒンドゥ教でした。家々に神さま(?)を祀ったものが多く見られ、信仰心が厚いと思いましたが、あれは仏様だったのでしょうか。聞きそびれてしまいました。

次は農村に行ってみたいと思いました。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 手足口病 | ホーム | ベトナム旅行 10 (5日目 白い砂丘からホーチミンシティーへ) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム