プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

ベトナム旅行 4(2日目−1 塩田)

今回の旅行は細長いベトナムの南東部のみです。1泊目のホテルのあるニャチャンはホーチミンシティーから飛行機で北へ55分の所にあるベトナムの代表的なリゾート地です。この地はこの時期乾期(2月から8月頃まで)だそうです。

map.gif

泊まったニャチャンロッジは日本のツアーで言うと一番下のスタンダードクラス、ちょっと心配しましたが、水回りに難があったのを除けば、大きいきれいなホテルでした。

まだ夜も明けない4時にバスに乗って、郊外にある塩田に向かいました。
まだ薄暗い塩田です。
DSC_4625.jpg

ガイドさんが話しにいきました。
DSC_4630.jpg

薄暗い中もう塩を天秤で運んでいます。
DSC_4749.jpg

彼らはバイクで塩田まで来たようです。
DSC_4696.jpg

塩を集めて天秤に入れて運びます。片方5キロ以上あるでしょうか。重いので拍子を取りながらトントントンと歩きます。
DSC_5232.jpg

DSC_4849.jpg

塩の集積所で天秤の篭の塩を下ろします。
DSC_4820.jpg

DSC_4970.jpg

DSC_5060.jpg

塩田にたたずむ美女一人
DSC_5130_20130726213353.jpg

DSC_5264_20130726213355.jpg


明るくなることには一通り仕事が終わり、塩田をトンボで撫ぜておりました。
DSC_5446.jpg

カインホア地方の天日製塩についてはこちらを参照してください。
私も足下の塩をなめてみました。ミネラルたっぷりの塩です。
http://www.shio-ya.com/khanhhoa/index.html

私たちは朝食をとるためホテルに戻りました。長〜い午前です。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< ベトナム旅行 5 (2日目−2 漁村) | ホーム | ベトナム旅行 3 (1日目 ニャチャン到着まで) >>


コメント

塩田

wakoさん、こんばんは。
塩田、初めて見ました!
塩の香りがしそうですね。
人が担いでゆくのですね。
勉強になりました。

塩田

マーサさん、こんばんは
初めて見た光景でした。夜明けとともに昇る朝日に照らされた白い塩の山はとてもきれいでした。
この塩を天秤で担ぐのはほとんど女性たちです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム