プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

訃報

TさんからOさんの訃報が届きました。

Oさん、享年80歳、急性白血病でした。20年続いている「英字新聞を読む会」の創立メンバーの一人でした。ニューヨーク駐在経験のある元ビジネスマンで、あまり辞書を必要としない語彙力の豊富で方でした。いつも「初見ですが」とおっしゃって英語を読み始めていました。Oさんの軽やかな英語の読む音が耳に残っています。

3年前の発病以来、何度か入院をなさり、それでも最後昨年の10月頃資料を持って参加なさいました。そのときかなりやせられ、心配していましたが、まさかの訃報でびっくりしました。

昨年最高齢だったSさんが、ご家族がご挨拶に見え、退会なさいました。
でも、お仲間が亡くなったのははじめてです。実際のところ、この勉強会以外のOさんのこと、ご家族のことはほとんど知りません。でも20年という歳月を共有し、Oさんの誠実なお人柄が十分分かりました。

20年前の創立時、おそらくOさんは退職したばかり。会は60歳前後の男性と、40歳前後の女性が多かったと思います。20年経って、私たち女性が退職し、ちょうど当時の男性たちの年齢になりました。ここでも高齢化が進んでいます。

昨年現役の男性が加入しました。
Oさん、私たちはこれからも力を合わせて勉強して行きます。見ていてくださいね。生花を贈らせていただきました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 写真展「デジタルフォトコンテスト」 | ホーム | 「ロバート・キャパ/ゲル ダ・タロー 二人の写真家」展 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム