プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

シルクロードの旅(2)

無事帰国しました。今回は帰国して会う人に「大丈夫だった?」、「心配してたよ」と言われました。反日感情の渦巻く中国へ行ったものですから、何か危害を受けたり、不快な思いをしたのではないかと心配してくれたようでした。

私の行った新疆ウィグル自治区は 敦煌のすぐ西、そしてキルギス、パキスタンのそぐそばです。ウィグル自治区はウィグル族が45%、漢民族が40%、そしてさらに少数民族がいろいろいるところですが、私の回った地域は漢民族が少なく、ウィグル族の住む地域です。

Xinjiang_in_China_(de-facto).jpg


テレビをつけると中国語が聞こえで、通貨は中国元でしたが、生活習慣、宗教、言語文字がいわゆる「中国」とは全く異なっていて、今自分の立つところが中国だとは思えないほどでした。

宗教がイスラムなので、決まった時間にコーランの祈りの声が聞こえてきます。場所によっては公的施設のスピーカーから聞こえてくることもありました。

ウィグル人は彫りが深く、トルコ方面の顔立ちの人が多いです。中には青い目の人も。女性の装いはカラフルで足下もヒールの靴を履くおしゃれな美女ぞろい。ほとんどの女性はきれいなスカーフかぶり、人によっては顔を覆い、男性は丸い小さい帽子をかぶっています。


どこでもナンを焼いていて、カバブを焼く臭いがしていました。羊の肉は日本人の口に合わないと思ってか、食事のほとんどは中華でしたが、何回かはウィグル料理を食べました。

いつも旅行の前後は忙しいのですが、今回は撮影旅行とあって、6600枚の写真を撮りました。それをパソコンと外付けに読み込みましたが、写真の洪水の中にいるようで、整理がちっとも進まないうち、日が過ぎていきます。

旅行に行く前はまだ半袖を着ていて暑かったのですが、帰ってきたら咲いてもいなかったキンモクセイが散り、玄関先がオレンジ色に染まっていました。

もう紅葉の季節ですね。ウィグルではポプラ並木が場所によっては黄色に変わってきていました。

何でも忘れてしまうので、少しでも新鮮な感動のあるうちにブログもアップしたいと思っています。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< シルクロードの旅(3)上海からウルムチ経由ホータン(和田)まで | ホーム | シルクロードの旅 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム