プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

今年の花粉症もやっと一段落してきました。今日も涙目になっていましたが、それでも、ここ数日は薬を飲まないくても一日過せるようになりました。今年は本当にひどかった。

昨年度の健康診断も逃してしまったのだけど、この冬は例年になく繰り返し風邪を引いたり、ノロウィルスに感染したり、花粉症に苦しめられましたが、それでもまあ、元気にしています。

でも、還暦を過ぎるとだんだん健康に自信がなくなってきます。周辺に病気にかかる人が増えてきています。女性は女性疾患(乳がん、子宮がん、卵巣がんなど)が多いのですが、発病は稀なことではなく、明日の我が身と思われます。それくらい多いのです。

私は話を聞くだけで、何もできませんし、深刻な様子ではなく話してくれるのですが、人に話せるようになるまでの葛藤はいかばかりか察せられます。

生き急いでいるかのように活動的で何にでも挑戦し続けているJさん、子供の頃からの友達同士で、仲良く(?)乳がんを経験したTさんとIさん、プチ贅沢をするのと言って以前よりきれいなったSさん、最近再度手術を受けたAさん。手術を乗り越え、書作を続けているTさん。

一方で、80歳を過ぎたお年寄りの元気なこと。でも、90歳を過ぎた両親を介護する友も多いのです。

人の命には限りがあるけれど、終わるまでの道は様々。そしてその多くは自分では選べない道で、受け入れるしかないのです。どのように受容するかはひと様々。

私は肩腕が痛いくらいで嘆いていては情けない。病をえた私の友たちはみんな輝いていて素敵です。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 高尾山 | ホーム | 肩腕痛(2) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


卵巣がんと宣告されたら?!

卵巣がんを宣告されたあなたやご家族のために、その道の名医と言われるドクターと最先端医療に取り組む病院をご紹介出来ればと思います。


 ホーム