プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

夏まつり2(真鶴貴船まつり)

二つ目のお祭り,真鶴の貴船まつりは7月27日、28日に行われました。私たちが行ったのは27日で、猛暑日の大変な暑さでした。

貴船まつりはあでやかな飾りをつけた船団が御霊を船に乗せて海の上を渡る祭りとして知られ、日本三大船祭りの一つに数えられています。

初日は、貴船神社の神輿が神社から出て、神輿船で海上を渡り対岸のお仮屋(仮殿)に渡る「神輿海上渡御」などの一連の行事が行われました。
DSC_7506_convert_20100801114343.jpg お囃子船

DSC_7568_convert_20100801114729.jpg 小早船進水式 小早船には裃正装の男性がずっと動かず座っていました。

DSC_7611_convert_20100801120037.jpg 進水後,水夫たちは泳いで海辺に戻ります。


お囃子(おはやし)の鳴るなか、華やかな小早船などが、手こぎの「櫂伝馬(かいでんま)」と呼ばれる船を先頭に、貴船神社に神輿を迎えに行き、神輿を乗せ、ゆっくりと湾内を渡っていきます。
それぞれが古式にのっとってゆったりと進行されます。
DSC_7638_convert_20100801121544.jpg 櫂伝馬船 神輿船、小早船2雙、囃子船2雙,計5雙の船を曳航します。

DSC_7825_convert_20100801122111.jpg 貴船神社の境内で鹿島踊りが奉納されます

DSC_7925_convert_20100801122731.jpg 海の男たちが神輿を担いで境内の階段を下り,土埃を立ち上げて巡ります。

DSC_7999_convert_20100801123043.jpg 神輿を乗せ、出港したのは午後3時過ぎでした。

湯河原に住むKさん、このまつりが3回目というO(F)さん、いつもいい撮影場所を陣取るO(M)さんの案内があり、まつりの動きを知って行動することができました。

長老の指示で伝統を伝える海の男のまつりでした。暑かった!!
終わってからの真鶴の新鮮な刺身とビールは最高でした。これでいい写真が撮れていれば、超最高なんだけれど、シャッターチャンスをぶれずに捉えるのはなかなか難しいですね。。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

<< 日焼け | ホーム | 夏まつり1(大和阿波踊り) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム