プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

私の部屋と同居人

私の部屋

わたしの部屋は2階だが,裏から見ると3階で,裏庭に面した真ん中の部屋だ。
DSC_0040_convert_20080829223001.jpg
部屋の広さは12畳弱ぐらいのフローリングだ。我が家の寝室と同じぐらいの大きさだ。裏庭といっても木々に囲まれ、遠くにフェンスが見える。こちらの木は大きくて、雑木林だ。木の剪定などしていないのだろう。フェンスの向こうは子供のための遊具のある小さい公園が見える。裏庭を滑り降りてこの公園を突っ切って,スーパーへ行く。

部屋の窓はスライド式だが,簡単には開かない。馬鹿力を出して開けると壊れそうで、まだ開けていない。空気を入れ替えられないのがちょっと。。。(開くのだと聞いたので、1週間後に思い切って開けてみた。木々の中から風が来る。毎回開けるのに汗をかくほど大仕事だ。雨の降った後などてこがなければ,開かない。だから少し開けたままで寝ている。)
そして20数年前のかと思われるウインドウはめ込み式のエアコンがついている。机のすぐわきにあるので,エアコンをつけると直接風があたって寒くて座っていられないし、ガーガー音がなって、Macで聞く音楽など何も聞こえない。天井には大きな扇風機が回っている。夜は涼しくなるので,すべて止めて寝ている。
DSC_0041_convert_20080829223604_convert_20080829223911.jpg

部屋中の備え付き備品は机、ベッド(多分幅90cmでちっと狭い),タンス、小さいボックス、サイドテーブル、アームチェアーだ。それにクローゼットと先ほど書いた暖炉跡がある。暖炉に奥行きがあるので,かつては使われていたものだろう。照明は天井にチューリップ型のライトが3つ、そしてスタンドが3つある。全部つけても日本人にはちょっと暗い。部屋にランケーブルはついていないので,無線LANを使うことに使うことになるだろう。部屋の掃除とシーツ、タオルの交換は毎週火曜日にしてくれる。

ゲストたち

ここのGuestたちはくるくると入れ変わる。短期滞在が多い。特に部屋が見つかるまで,または帰国前の数日という人、2~3ヶ月の研究のためという人が多い。家賃はシングルで一日40ドル。月、550ドルから1120ドルの部屋まである。私の支払いは基金から200ドル、大学が400ドル出してくれることになっている。
Room Aは、この家の夜のmanagerを兼任するモロッコから来たresearcher、 Faderaが住んでいる。彼女はいつもとても忙しそうで仕事が素早い。その隣のBはトルコのZikri(9日帰国)。Dは若いIlahanが使っている。それに地下にウクライナから来た若いeconomistがいる。dissertationを書き上げ帰国すると言う。ブラジルから来たdoctorも地下だ。ベルギーから来たSabrinaも地下だ。チベットから来た女の子もいるが、すぐ他のアパートへ移ると言う。Fadera以外はみんなまもなく帰国する。口を揃えてこの国の食べ物は嫌いだ、国の食べ物が恋しいと言う。もうすぐ帰国できるので、すごくうれしそうだ。みんなやっぱり自分の国、特に国の食べ物が好きなんだと実感する。
学部の学生も短期入室するが、ほとんどは研究者だ。Fadera はパリの大学でPhDをとったと言っていた。ここの医学部は建物も立派だし、有名らしい。その奥にはモダン建築の病院が見える。医学関係者、理系の研究者が多い。みんな自室で研究しているのか、人がいるとは思えないほど静かだ。

3週間ブログを更新できなかった間にイギリス人のVickyとメキシコ人のAidrianが入居した。Vicky とは仲良くなったが、彼女の英語はすごくわかりにくくて、一生懸命説明してくれるが,半分もわからない。彼女の滞在は1ヶ月。Aidrianはあまり英語が上手じゃなくて、話すのにちょうどいい。27歳だと言うが,国に奥さんと2歳の子供をおいて来ている。彼の滞在は2ヶ月半だ。


テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

<< Charlottesvilleの気候 | ホーム | 私のうち >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム