プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

現代版浮世風呂

ジムが終わるとお風呂に入ってから帰ります。女性用(男性用は覗いたことがない)は大きなお風呂とその4分の1ぐらいの小さな炭酸泉風呂があります。炭酸泉は体の芯を温め、筋肉をほぐし、皮膚にもいいということで,大きなお風呂はいつもがら空きなのに、小さな炭酸泉風呂はたいてい込んでいます。10人ぐらいで一杯。温度も低めで10分から15分浸かっているといいと言われています。

このお風呂の中では、ジムのプログラム、健康、料理、旅行、ショッピングなど、いろいろな話が飛び交います。ジムに来る人たちは健康、美容に詳しく、今まで私の知らなかった話が多く、貴重な情報源となっています。

今日はおいしいパン屋さんの話になりました。みんなとてもよく知っています。ジムの周辺(駅の周辺)にはおいしいと言われている、大手の、ちょっと高めのパン屋が3軒、他にも何軒かあります。家のすぐ近くに小さなパン屋が数ヶ月前に開店したのですが、そこのパン屋さんの話が出ました。値段の割においしいと何人かの人が言っていました。ちょっと持ち重りのする、素朴な味のパンです。

帰りに大手のパン屋を通り越し、その小さなパン屋でパンを買いました。いつも店主(?)と話をしながら,切ってもらいます。「おばさんたちがお宅のパン、おいしいって言っていたわよ」と言うと、「嬉しいですね。そう言う評判が広がるといいのだけれど」

パン屋さんはうれしそうでした。今,パンを食べる人が増えているとはいえ、この町はパン屋さんが多く,立地も恵まれているとは言えないこの小さなパン屋さん。まだまだ商売、大変だろうなあ。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

<< 『銃、病原菌,鉄』上巻 & ど忘れ | ホーム | 庭のプール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム