プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

私のうち

やっと写真をアップできるようになりました。きっともっと簡単な方法があるのでしょうが、なんかすごく手間取って。

2008.08.06
昨晩は寝るのが遅かったが,アメリカに来て初めてよく寝られた。

私のうち 
私が2年間住むことになったInternational Center についてちょっと話そう。
私のうち
家は地下1階のある2階建ての大きな家だ。
DSC_0016_convert_20080829110304.jpg

家の探索はまだすんでいないので詳細はわからない。私たちはゲストと呼ばれている。一階にofficeとロビー、リビング、お手洗い、キッチン、食堂があり、どれもとても大きい。
OfficeはTanyaという50代の女性(まだ小さい子がいるので40代かも)が常勤で、それに若い黒人の女性がassistantととして働いている。大~きいリビングには小~さい古~いテレビがある。DSC_0024_convert_20080829110334.jpg


共有スペース
キッチンはこの家のすべての人が使う。ゲストが6人、マネージャーとオフィスの人だ
真新しくて広いIsland型のキッチンで、どれもピカピカ。大きい冷蔵庫が二つ。ゲスト6人で一つの冷蔵庫を共用するので、スーパーで売っている分量が多いのに、スペースがなく野菜や飲み物が少ししか入れられないのが悩み。冷蔵庫も,食品棚にも部屋の番号が書かれてあって、私はEという棚を使うこととなった。私物は何も出しておいてはいけないことになっているので,使うそばから,洗って片付けなければならない。まともな料理は出来そうにない。よく切れる新しい包丁が4丁あるが,まな板は薄いプラスチックで切りにくい。木のまな板を買おう。鍋もピカピカ。コーヒーメーカー、ジューサー,古いシンプルな炊飯器もある。5つのストーブ(なんと言うのか?)がついたHIプレートがある。醤油、みりん、お酢、ジャムなどの常備品を購入したら,すぐいっぱいになってしまったので、Tanyaに頼んで、空いている棚を使わせてもらえることになった。
DSC_0032_convert_20080829110443.jpg

Int’l Centerには洗濯機がない。歩いて30分かかるコインランドリーまで行って洗わなければならない。家にいたときみたいには洗濯できない。洗面所で手で洗っている。シーツ、タオル類は週に1回交換してくれるので,コインランドリーに行くのはジーンズを洗うときだけにしようかな。往復1時間かけて,そして洗い上がるのを待ってるなんてやっていられないよね。そして部屋の暖炉(昔暖炉に使っていた場所)の下に洗った洗濯物を吊るしている。下も黒いレンガなので水が滴っても大丈夫だ。部屋が乾燥しているのですぐ乾く。
2階はbedroomが4部屋ある。それに、2人共有のバストイレと図書室だ。図書室の真ん中に大きなテーブル、そこにPCが1台置かれている。

Room AとBはバストイレがついているらしい。私の部屋はE。前の部屋?の扉は開かない。私とRoom Dの人との共用バストイレ。バスタブはついているがとても古いもので、底には何かがこびりついていて、そこにゆっくり沈んで「いい湯だな」なんて言う気分にはなれない。そこにも私物は一切置いてはいけないことになっている。3日経って,やっと持っていくもの、シャワーの浴び方の手順がわかってきた。bathにはカーテンではなくバスタブの上にしっかりしたガラスの囲いがあり、引き扉がついている。長く占領すると他の人がトイレを使えなくなってしまうので、気をつけなくちゃ。それに地下に3部屋ある。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 私の部屋と同居人 | ホーム | やっとネットに接続できました。 >>


コメント

猛暑とサイクリングと皮膚科

すごい家だなぁ!堂々とした佇まいと趣味のいいインテリア!
食と住は生活の基本だから、今のところそちらの生活に心配は無用だな。羨ましいくらいだ。

今年の日本は、というか関東の暑さは猛烈で、ひ弱な年寄りや子どもにはかなり厳しいものだった。そして、炎熱地獄が去ったと思ったら、今度は集中豪雨のお見舞い!

ロードレーサーで走るとき腕の日焼けが一番ひどいのだが、今年は特別だったのかな? 両腕の皮膚が乾燥して痒い。無意識にバリバリ掻いたりすると、アトピーのようにすぐに皮膚ががさがさになって血が出たりする。アームカバーをして直射日光をさえぎるようにすると少し改善したが、今度はひじの内側にブツブツができたので、本日(8月30日)皮膚科に行った。
そこで医者にいろいろ問診されて、最後にちらりと体つきを見て「健康なんですね~」と妙に感心された。
医者曰く、
・血圧はどうですか?
・夜は眠れますか?
・食物アレルギーはありますか?
・飲めない薬はありますか?
・他の理由で医者にかかってますか?
・ストレスはないですか?(注:一人暮らしなので、皆無です! とは)言わなかった…)
そのほかいろいろ尋ねられたが、どの問にも問題なしの回答。
で、医者は体つきを見て「健康なんですね~!」と応じたわけ。

追伸

おっと、肝心な医者の診断を書き忘れた!

「心配ないと思いますが、痒み止めと塗り薬を1週間分出しておきます。その後気になるようだったら、また診せてください」
ということでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム