プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

初めてのお泊まり

あと少しで5歳になるゆうたんが初めて一人でお泊まりしました。

27日は息子の家族と娘の家族と新江ノ島水族館へ行きました。男性陣3名は自転車で,残りの5名は電車で行きました。あいにく天気で時々パラパラと降っていました。そのためか水族館は人で一杯でした。二人のおチビちゃんはかなりハイテンション。
_DSC6452_convert_20100628225220.jpg
ガラスの壁も上って行かんばかりの興奮状態。

イルカのショーも楽しみました。
_DSC6516+3+whalesノイズ減自動補正_convert_20100628225726

晩ご飯は皆で家で食べました。

夕食後、ゆうたんが今日は「おばあちゃんのうちに泊まっていく。おばあちゃんと一緒に寝る」と言うのです。おかあさんが大好きで,「おかあさんがいい」と言って、今までは何としてもお泊まりができなかったのに,固い決意をしたかのように言うのです。

親の話ではこの夏、保育園のキャンプに参加したいと言ったそうです。

シャワーを浴びて、10時半頃、もうみんな帰る時間になりました。おじいちゃんもこうちゃん達を送って行くので,ゆうたんは初めてうちの玄関でお見送りをすることになりました。おとうさんもおかあさんも,みんな一斉に引き上げました。ただでさえお別れの挨拶は悲しいものなのに、大人たちは「じゃ,ゆうたん,いい子でお泊まりするんだよ」などと口々に言って帰って行きました。

ゆうたんの目はもう涙で一杯。でも絶対に泣かないと決心しているようでした。玄関のドアを閉め、一緒に2階に上がり、シングルベッド2台、ぴったりくっつけて、一緒に横になりました。うちには子どもの本は英語の本しかありません。息子と娘が小さいとき,大好きで繰り返し読んであげた本です。その本の中から二つお話を読みました。

それから、スタンドの電気をつけたまま(ゆうたんは暗いのが嫌いです),ゆうたんと手をつないで、目をつむりました。いつもなかなか寝つけないゆうたんより私のほうが先に寝てしまったかもしれません。1時半に目が覚めたときには、ゆうたんはぐっすり眠っていました。

朝,8時少し前にゆうたんは目を覚まし、私の首に抱きついてきて、「おはよう」と言いました。

9時半頃、保育園に行きました。
今日,家に帰ってから,おとうさんとおかあさんにどんな話をしたでしょうか。

4歳児の小さな自立です。自分で決心して,揺らぐことなく実践しました。小さい心の中はきっと不安や揺らぎで一杯だったことでしょう。でも,そんなことは一言も口に出さず、毅然とやってのけたゆうたん、今朝は一段と大きく見えました。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

<< 室内での写真撮影 | ホーム | 梅酒 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム