プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

『コンビニ人間』 村田沙耶香

「第155回芥川賞受賞作!

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。
ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。
現代の実存を問い、正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。」

作者村田沙耶香の作品は『消滅世界』を読んだことがあります。

これは「戦争により極度に子供が少なくなり、その対策として人工授精の技術が飛躍的な進化を遂げた。戦後も人工授精が通常化し、高等な人間は交尾(性交とは呼ばれない)で妊娠する例はめったになくなった。」という奇妙な近未来小説でした。

本書『コンビニ人間』は現在が舞台で、36歳のコンビニでアルバイトをする女性が主人公です。150ページの中編。

恵子は子どもの頃から「普通」じゃなく、周囲をギョッとさせてきた。母にも妹にも心配され、「治療」を勧められていた。恵子も「普通」じゃないと自覚する。

そんな彼女はオープンしたばかりのコンビニで仕事を始めた。正社員ではなく、フルタイムに近いアルバイト店員だ。同じ制服を身にまとい、接客マニュアルを身につけ、コンビニ店員になった。「そのとき、私は、初めて、世界の部品になることができたのだった。(中略)世界の正常な部品としての私が、この日、確かに誕生したのだった」と自覚する。以来18年間、彼女は同じコンビニでアルバイトを続けてきた。

家族、同級生、みんなが就職も結婚もしない恵子を「普通じゃない、大丈夫?」と案ずる。「何で結婚しないの?」「何でアルバイトなの?」と。

コンビニはマニュアルがあるから、恵子は普通でありえる。同僚の喋り方、ファッションを真似し、笑顔を作り、自分なりの「普通」となり、マニュアル通りにコンビニ人間を演じることで、自分の居場所を見つけてきたのに。

それが、自分にちょっと似たダメ男白羽を自宅に住まわせることになったために、周囲の態度は激変する。

「普通」って何?「普通」じゃなきゃ、どうしてダメなの?作者はシニカルにそれを見つめています。村田の作品は半透明のガラスのような色を感じさせます。

短いし、お読みになってみてください。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

『天使と悪魔』 上 中 下 Angels & Demons by Dan Brown 訳 越前敏弥

暮れからお正月にかけてダン・ブラウンの長編『天使と悪魔』を読みました。
本書は2000年出版。2003年日本語訳本出版

新年に読むのにあまりふさわしい本ではありませでしたが、面白くてどんどん読めました。そして、録画しておいた映画『天使と悪魔』を読み終えてから見ました。ちょうどダン・ブラウン原作の映画「インフェルノ」が公開されるので、放映されたのでしょう。(今公開中です)

以前、ダン・ブラウンの大ベストセラー『The Da Vinci Code』(2003年)を読みました。当時まだ翻訳が出ていなかったので、珍しく原書で読みました。たくさん辞書を引き、時間がかかりましたが、ストーリーに引き込まれて、読み終えました。苦労して読んだからか、これも珍しくストーリーを覚えています。

この『天使と悪魔』は『ダヴィンチコード』より先に書かれています。主人公は両書ともハーヴァード大学の宗教図像学の教授、ロバート・ラングドン。『天使と悪魔』はシリーズ第1作です。

主人公が同じ、そして問題解決には美しい有能な女性が同行、異常な死体の発見、その被害者はその女性の養父や祖父、不気味な暗殺者、それを操る人物、死体に残された暗号の解読、キリスト教や教会、秘密結社、後半のどんでん返しに次ぐどんでん返し、などなど、類似点があまりに多く、デジャブな気分で読みました。

「ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは16世紀に創設された科学者たちの秘密結社”イルミナティ”の伝説の紋章だった。紋章は男の死体の胸に焼印として押されていたのだという。殺された男は、最近極秘のうちに反物質の大量生成に成功した科学者だった。反物質はすでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持ち込まれていた。」とあります。

作者は注記として「ローマの美術品、墓所、地下道、建築物に関する記述は、その位置関係の詳細も含めて、全て事実に基づくものである。これらは、今日でも目にすることができる。イルミナティに関する記述もまた、事実に基づいている」としています。

このイルミナティとは、「光を与える、光から来たもの」、「啓蒙、開化」を意味するラテン語です。カトリック教会と対立してきた科学者の秘密結社で、フリーメイソンとの関係があるとされています。ダヴィンチコードではこのフリーメイソンとシオン修道会がその秘密結社でした。実在の有名人(ジョージ・ワシントン、ハミルトン、モンロー、ジャクソン、セオドア・ルーズベルト、フランクリン・ルーズベルト、トルーマン、フォード、ジョージ・ブッシュを含む米国の著名人)もフリーメイソンの会員だと作者は言っています。

消えたはずのイルミナティが実は地下で脈々と生き残っており、様々な陰謀に関与し続けているというのです。本書はこのイルミナティがキリスト教会に対して復讐するサスペンスです。

ローマ法王が急逝し、コンクラーベで次々と次期法王の候補である4人のプレフェリーティが失踪します。犯人は1時間ごとに一人ずつ公共の場で殺害すると予告してきました。ラングドンはガリレオの残した詩からイルミナティのメンバーだった思われる彫刻家ベルニーニの彫刻を手掛かりに、犯行現場を探します。4人は四大元素(Earth, Aire,Fire, Water)の残忍な方法で殺されてしまいます。(映画では最後のWaterの枢機卿のみが助かることになっています)

テーマは宗教と科学です。
『神は間違いなく存在する、と科学は語っている。自分が神を理解することは永遠にない、とわたしの頭は語っている。理解できなくていい、と心は語っている。』

さて、「天使と悪魔」の映画ですが、ダヴィンチコードと同様、著者のダン・ブラウンが制作に関わっています。主人公には同じトム・ハンクス。映画の方が色々な人物や事象が省かれていて(時に変更され)、シンプルになって、わかりやすいかもしれません。それに建築物やコンクラーベの衣装などの映像が、理解の助けになりました。原作の方がずっと映像的でアクションも華々しいです。

映画より原作の方が面白かったし、また、本書より「ダヴィンチ・コード」の方が鮮烈で、面白かったです。

本書はローマの観光ガイドブックのようでもあります。この本を頼りに、もう一度ベルニーニの彫刻を見ながら、ローマを歩いてみたいと思いました。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

明けましておめでとうございます

新年おめでとうございます。昨年中は拙ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

今年の3が日は天候に恵まれ、穏やかなお正月でした。いかがお過ごしでしたでしょうか。
今日は早5日。昨日は初泳ぎをしました。

今年は一日に家族と近くの神社(熊野神社)に初詣に行きました。

今年の夫婦の願いは何でしょうか。

DSC_7848_convert_20170105234855.jpg

境内の桜稲荷で祈る親子
DSC_7877_convert_20170105234920.jpg

2日は小坪の船祝いに行きました。一昨年は腰越の船祝いに行って船に乗せてもらって、富士山を眺めました。
小坪の方が小ぢんまりしているようです。

日本晴れに大漁旗が旗めいていました。
DSC_7976_convert_20170105234937.jpg

みかんとお菓子が大量に投げられました。老若男女がみかんを拾いました。私も3つ拾って食べました。汗ばむような天気だったので、冷たくて美味しかったです。

DSC_8137_convert_20170105234956.jpg

小坪漁港から狭い階段を上がって、天照大神社に行きました。

そこから逗子マリーナと富士山が見えました。
DSC_8308_convert_20170105235010.jpg

鎌倉に戻り、鶴岡八幡宮で参拝しました。大変な人出でした。根気よく待ちました。
DSC_8358_convert_20170105235026.jpg

源平池のカモメくんの挨拶 今年は酉年ですね。
DSC_8405_convert_20170105235041.jpg

今年も良い年でありますように

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

| ホーム |


 ホーム