プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

イスラエル旅行

以前から一度行ってみたかった国、イスラエル。
10月27日から1週間の旅に出かけます。

10:27 夜22:30 イスタンブール経由、テルアビブ 計約14時間 翌朝着 ちょっとしんどい。。。

10:28 テルアビブからバスで 5時間 エルサレムへ
     ヴィア・ドロローサ(悲しみの道) 聖墳墓教会
     旧市街のムスリム地区 青空市場とスーク(市場) エルサレム泊 3連泊

10:29 エルサレム新市街 ユダヤ人居住区「イェミン・モシェ地区」「ミシュケノット・シェアナニム地区」

10:30 神殿の丘から岩のドーム
     旧市街のユダヤ教地区 商店街カルド、嘆きの壁
     エルサレムの市場「マハネー・ユダ・マーケット」

10:31 バスで死海へ
     マサダ 天然要塞 エン・ボケック泊

11:01 バスでテルアビブへ
     ベドウィンのテント訪問
     港町ヤッフォ、旧市街、ケドゥミム広場、ギャラリーストリート、フリーマーケット
     テルアビブからイスタンブールへ

11:02 夜中イスタンブール発〜成田夜着

では行ってきます。
     

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

田んぼのアート 自然の美 in 寺家ふるさと村 

寺家回廊を見て、写真を撮りました。写真を整理して、アートもよかったのですが、この稲刈り時期の田んぼは美しく、そのまま絵画のようだと思いました。

セイタカアワダチソウとはざ掛け
DSC_8533_convert_20161027153438.jpg

脱穀
DSC_8861_convert_20161027153601.jpg

はざ掛けから下ろした稲が並んでします。
DSC_8591_convert_20161027153502.jpg

蔵と柿
DSC_8920_convert_20161027153628.jpg

ほおづき
DSC_8929_convert_20161027153652.jpg

カラスウリ
DSC_9131_convert_20161027153724.jpg

日本の秋は美しいです。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

田んぼのアート インスタレーション in 寺家ふるさと村

夕刻、寺家ふるさと村に秋の様子を見に行きました。稲刈りが半分ぐらい終わっていました。

何やら稲刈りが終わった田んぼで男性が何か細いもので組み立てているではありませんか。
DSC_8649_convert_20161027150047.jpg

その細いものは葦、その先には茜で染められています。
DSC_8814_convert_20161027150338.jpg

その葦の先は赤とんぼみたい。
DSC_8705_convert_20161027150126.jpg

作っている男性は美術大学の先生。細い葦はふらつき、すぐに傾いてしまいます。田んぼに脚立を持っていっては直しています。
DSC_8647_convert_20161027145943.jpg

また三日後に行ってみました。その間に激しい雨があり、先生はその補修に大わらわでした。ぬかるんだ田んぼもアートの一部のように見えました。

DSC_8725_convert_20161027150203.jpg

森の中にはこんなアートも

DSC_8807_convert_20161027150306.jpg

森の中の小屋には子供たちが遊べるアートも。
DSC_8908_convert_20161027150443.jpg

木のリトグラフ、魅入られるようなブルーでした。
DSC_8947_convert_20161027150527.jpg

かものアートも、足くん、手くんと作者が呼んでいました。
DSC_8972_convert_20161027150916.jpg

DSC_8959_convert_20161027150847.jpg

この女性に使ってもらおうと我が家に眠っていた和紙を差し上げました。

それぞれ一品物の椅子。どれも非売品でした。
DSC_9008_convert_20161027150944.jpg

この寺家回廊は今年で10年目だそうです。私は近くなのに初めて知りました。全部は回りきれませんでしたが、秋の一日を楽しみました。

ちなみにwikiによれば、インスタレーションとは (英語: Installation art) 、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。 ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

プロ野球と少年野球

今さっき、日本シリーズ第4戦、日本ハムが勝って2勝2敗となりました。

野球が好きだったのかと聞かれれば、子供の頃は巨人長嶋のファンで、よくラジオを聞いたり,テレビを見たりしていましたが、社会人になってからは球場へ足を運ぶこともなくなり、夜スポーツニュースを見るくらいとなりました。

それがにわかにテレビ観戦したり、選手に詳しくなってきています。
というのも孫のゆうたん(5年)が1年前から少年野球に入団し、野球の知識も増えていろいろ教えてくれるからです。運動が得意じゃなかったゆうたんが野球を始めると言った時はびっくりしました。体験入団後、正式に入団し、それ以来、土日は野球一色となりました。DeNAのファンのお母さんと時々横浜スタジアムに行っているようです。

この一年間に背が10数センチ伸び、155cmぐらいになり、すっかり逞しくなりました。

そして春過ぎからはスタメンとなり、ライトを守っています。プロ野球選手のことはゆうたんに聞けば、何でも教えてくれます。

少年野球は監督、コーチ,お母さんたち、みんなボランティアで子供たちを支えています。本当に頭が下がります。
そんなゆうたんのチームの試合を見に行きました。場所は相手チームの横浜の小学校のグランドです。

この試合に勝てば、トーナメント戦の出場となります。試合前のウォーミングアップ

DSC_8140_convert_20161026225325.jpg

挨拶をして試合開始です。背番号12がゆうたん
DSC_8157_convert_20161026225401.jpg

バッターボックスに入る前に素振りをするゆうたん
DSC_8257_convert_20161026225509.jpg

塁に出て盗塁成功
DSC_8210_convert_20161026225432.jpg

双方ピッチャーもなかなかいいボールを投げ、継投しましたが、どの選手も上手でした。エラーもなく、なかなか締まった試合でした。
DSC_8327_convert_20161026225542.jpg

ゆうたんのチームが5対1で勝ちました。ゆうたんは全打席出塁し、打点1でした。30番が監督さん
DSC_8379_convert_20161026225608.jpg

昨日(火)はゆうたんの家族が来て、みんなでテレビ観戦をしました。2戦広島が勝ちましたから、家族はみんな日ハムを応援していましたが、私は黒田に勝利をあげたかったので、広島を応援しました。

今日ジムへ行ったら、おばさん(おばあさん)たちが「翔平くんが、、、」と野球の話で持ち切りでした。それにしてもすごいスーパースターが出てきたものです。

野球の選手の笑顔っていいですね。子供と同じ笑顔です。大人がどうしてあんないい顔で笑えるのでしょうか。

どちらが日本一になるでしょうか。きょうは広島はいいところがほとんどありませんでしたが、黒田でまとまる広島に1票です。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

勝どき&月島

話は前後しますが、築地のマグロの競り見学の前日、ただ泊まるだけではつまらない。浜離宮、築地、勝どき、月島、佃島とこの辺は興味深い撮影場所がたくさんあります。翌日のことを考え、明るいうちに勝どき橋を渡って月島辺りを散策することにしました。

月島の路地は電線がごちゃごちゃしていますが、いつ来ても下町の路地裏は掃除が行き届いていて、きれい好きだなあと感心するのです。

DSC_2467_convert_20161009003047.jpg

蔓植物を這わせ、手入れが行き届いています。
DSC_2492_convert_20161009003104.jpg

スニーカーもきれいに洗って干してありました。
DSC_2518_convert_20161009003205.jpg

お家の玄関前に鳥居があります。というか,鳥居をくぐると玄関です。

DSC_2497_convert_20161009003124.jpg

なぜか床屋さんの多い町です。
DSC_2499_convert_20161009003142.jpg

黄昏時になり、かちどき橋周辺で写真を撮りました。雨がぱらぱら降り始めました。
DSC_2631_convert_20161009003246.jpg

この月は月島の月でしょうか。
DSC_2635_convert_20161009003313.jpg

橋の向こうは近代的なビル群です。
DSC_2683_convert_20161009003347.jpg

橋の上から 右手が築地市場です。
DSC_2716_convert_20161009003425.jpg

東京タワーと築地市場
DSC_2772_convert_20161009003457.jpg

橋から下りてライトアップされたかちどき橋を撮りました。
DSC_2774_convert_20161009003520.jpg

築地に戻り、晩ご飯はもちろんお寿司です。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

築地市場

今11月に豊洲に移転することになっていた築地市場、揉めに揉めています。築地市場は老朽化し、手狭になったための移転だそうですが、土壌汚染対策の盛り土をするはずが空洞で、「いつ、誰がきめた」かわからない、空洞を知らなかったという無責任さ。これからどうなるのでしょうね。

その築地に行ってきました。それもこの騒動が起こる前、11月に移転することになっていた6月末日のことです。間もなく場内市場がなくなってしまう前に写真を撮っておきたいと思いました。

まだ築地のマグロの競りを見たことがありませんでした。朝5時半に開始では始発に乗っても間に合いません。築地市場内に宿泊することとなりました。朝の2時半に整理券をもらうために見学受付の窓口に並ばなければなりません。代表はダメで、申し込みには全員が並びます。夜更かしの私としては2時半は寝る時間で、完全に昼夜逆転ですが、それでも友達と一緒なので、修学旅行気分ででかけました。

10年前、都内に住む欧米人が築地に興味を持ち、始発や車でマグロの競りを見学に行く人がたくさんいました。今も外国人が大半ですが、中国人が圧倒的多数でした。

2時38分 受付窓口の前で、まだ真っ暗ですが、すでに築地の名物ターレット、通称「ターレ」が走っていました。
DSC_2788_convert_20161007110431.jpg

受付を済ませると、場内の控え室に案内されベストを渡されました。それを着用して、5時半まで待機しました。前半組と後半組でベストの色分けがなされていました。

5時26分 いよいよ見学開始です。
こんな目立つベストを着て整列して場内市場に入りました。
DSC_2829_convert_20161007104044.jpg

まずはマグロの競りからです。大きな生のマグロの競りは他の場所で行われているらしく、観ることはできませんでした。それが見たかったんだけど。。。ずらっと並んだマグロは尾びれが落とされ、その前に刃が入れられています。
DSC_2862_convert_20161007104139.jpg

それにライトを当ててチェックしていきます。色つやで味や歯ごたえがわかるのでしょう。
DSC_2888_convert_20161007144032.jpg

いよいよ競りが始まりました。
思ったより静かです。手で売り買いの合図をしているのですが、素人には何もわかりません。凍ったマグロに直接赤いペイントが書かれていきました。

DSC_2893_convert_20161007104211.jpg

買われたマグロは冷凍車に乗せられて、どこへ行くのでしょうか。6時9分
DSC_2987_convert_20161007104303.jpg

発泡スチロールが積まれている場内をターレが走ります。
DSC_3010_convert_20161007104337.jpg

この並んでいるマグロの頭は今朝購入したものなのでしょうか。9時半
DSC_3078_convert_20161007104457.jpg

大忙しの場内
DSC_3083_convert_20161007104552.jpg

場内は古くて暗いです。
DSC_3108_convert_20161007104612.jpg

後片付けをしています。そろそろおしまい。
DSC_3114_convert_20161007104713.jpg

どの仕事ぶりも興味深く,写真もたくさん撮ったのですが、きりがないのでこの辺で終わりにします。

すぐ近くに波除稲荷があります。ちょうど6月30日で、茅の輪が準備されていました。場内から出てきたら、外国人がガイドの案内に従って、茅の輪を八の字を書いてくぐっていました。
DSC_3244_convert_20161007104837.jpg

なんかおかしいです。

この移転問題、どのような解決に辿り着くのでしょうか。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

秋が来た 寺家ふるさと村

彼岸も過ぎたので、稲の様子を見に寺家ふるさと村にちょっと立ち寄りました。

平日だったので、稲刈りをする人もなく、散歩する人に時々出会うぐらいでした。
稲刈りは2割ぐらいでしょうか。
DSC_7933_convert_20161001104042.jpg

この地は耕作を後継する人がいなくなり、地域に市民に貸し出している田んぼが増えています。それもままならぬのか、昨年より耕作放棄地が増加しているように思います。実りの田んぼの隣は草ぼうぼう。

DSC_7954_convert_20161001104122.jpg

池では年中変わらず、カメさんが並んで甲羅干し
DSC_7977_convert_20161001104147.jpg

今年もマイケルは健在でした!いっそうイケメンになったみたい。
DSC_7996_convert_20161001104952.jpg

DSC_8032_convert_20161001104231.jpg

柿もだいぶ色づいてきました。
DSC_8059_convert_20161001104256.jpg

子供たちの作った案山子たち
DSC_8078_convert_20161001104325.jpg

DSC_8129_convert_20161001104401.jpg

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム