プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観桜(1) 千鳥ヶ淵

観梅のブログが書き終わらないうちに、今年は2週間も早く桜が開花し、そして満開の時期も過ぎ、もう花吹雪が舞っています。

満開という声を聞いたのが3月22日、翌日何年か振りで千鳥ヶ淵に出かけました。一番ポピュラーですが、私の一番好きな桜のスポットです。切られることなく皇居のお堀にぐっと伸びた枝、対岸の桜とお堀に映える桜。仕事帰りに毎年欠かさず見てきた桜です。

武道館では東洋大学の卒業式が行われていました。今年は桜が早かったので、入学式でなく、卒業式を祝う桜となりました。娘の卒業式の写真を撮ってからもう何年になるのでしょう。(ちょうどその頃もフィルムで写真の勉強をしていました)今の学生さんたちも様々、派手な人も地味な人も。
DSC_6080.jpg

塀によじ上る男子学生
DSC_6084.jpg

お堀の桜
DSC_6045.jpg

ボートもたくさん出ていました。
DSC_6132.jpg

大根の花は桜の開花に追いつかなかったのでしょうか。まばらでした。
DSC_6148.jpg

DSC_6139.jpg

スズメのかくれんぼ 何羽いるでしょうか。
DSC_6230.jpg

これはヒヨドリかしら?
DSC_6196.jpg

靖国神社
DSC_6314.jpg

汗ばむほどの陽気でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

『下町ロケット』池井戸 潤著

もう半年も前に図書館に予約してやっと届いた本、池井戸潤『下町ロケット』を読みました。

ストーリーの展開が面白く、途中で止められず、夜更けまで一気に読みました。

本書は23年度上半期直木賞受賞作品。作者池井戸は元銀行員を経て作家に。

プロローグで実験衛星ロケット打ち上げ失敗で始まる。主人公は宇宙科学開発機構の大型水素エンジンの研究員、佃航平。

佃航平は実験ロケット打ち上げ失敗により、宇宙工学研究の道をあきらめ、大田区の実家の佃製作所を継いでいた。突然の大手の取引停止、さらに特許侵害の疑いで訴えられ、会社は倒産の危機に瀕していた。

一方、大型ロケットの製造開発を行う帝国重工では、新型水素エンジンを開発。しかし、開発したバルブシステムは、すでに佃航平の佃製作所により特許が出願されていた。宇宙開発グループ部長の財前は佃製作所の経営が窮地に陥っているのを知り、特許譲渡を申し出る。ところが佃製作所は社内の若手エンジニアの反対を押し切り、メーカーとしての誇りを胸に、エンジンを制御するシステムそのものの供給を申し出る。

帝国重工では下町のちっぽけな企業の申し出をなんとか打ち砕き、最悪でも特許使用契約を目指すが、結局、佃製作所の企業調査を行うこととなった。もとより反対ありきで企業調査が始まるが、大企業の尊大な調査態度に佃製作所の若手社員の町工場のプライドがずたずたに傷つく。

そうした展開に銀行から出向していた経理部長の殿村、特許訴訟を手がける理系出身の辣腕弁護士、神谷修一などそれぞれ自分の仕事に誇りを持つ人物が絡む。その仕事ぶりに感動させられる。

戦後の日本の繁栄はこうした中小企業のもの作りの誇りに支えられてきたのだ。こうした技術に誇りを持つ後継者がいる限り、日本も捨てたもんじゃないと思われ、読後感も清々しい。

場面の展開も人もよく描かれていて(ちょっと類型化しているけれど)、映画になると思いながら読みました。読後ネットで見たら、既にWOWOWでドラマ化されていました。
佃航平 三上博史、
帝国重工の財前に渡辺篤郎、
神谷弁護士は女性となり、寺島しのぶ

佃はバツイチ、中学生の娘がいます。三上じゃハンサム過ぎ。役所広司か豊川悦司はどうかしら。佃の元妻はバリバリの科学者。美人度を下げてもらえたら天海祐希がいいな。

お薦めの一冊です。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

古民家(2)

3月3日、泉区にある泉の森の民家園に行きました。この日は寒い日でした。

おかめひょっとこの踊りと獅子舞がありました。
DSC_4000.jpg

獅子舞ががぶりとすると大泣きをする子供も。こんなに泣かせちゃって大丈夫かしら。こうちゃんもお獅子が大嫌いです。

DSC_4166.jpg

午後から江戸人形浄瑠璃もありました。
DSC_4412.jpg

古民家の前でござを敷いて見ています。甘酒や赤飯を売っていました。
DSC_4465.jpg

おひな様とお獅子
DSC_4375.jpg

DSC_4564.jpg

別の古民家にもおひな様が飾られていました。
DSC_4512.jpg


桃の節句をだいぶ過ぎてから、我が家のおひな様は箱に入りました。お出ましが遅いものだからついつい遅くまで。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

古民家と観梅(1)

今日都内も桜が開花とか。今年は冬が寒かったので桜も遅いものと思っていましたが、3月が暖かかったので一気にほころんだそうです。来週末はお花見時でしょうか。早いですね。

また桜が咲くと忙しくなります。その前に頑張って写真の整理をしなくっちゃ。

さて、最近古民家があちこちで見られます。そこでは日本の伝統的な催し物が行われています。

都筑区に大塚・歳勝土遺跡公園内にある、江戸時代の建物を復元した古民家 があり、多くの地域交流イベントや文化事業が行われています。そこで水泳仲間のIさんが毎週篠笛を吹いていらっしゃいます。ひな祭りの飾りもあるので来ないかとお誘いを受け、行ってみました。

古民家の中には囲炉裏とおひな様
DSC_3858.jpg

吊るし雛がいっぱい。5年ほど前に来たことがありますが、そのときより立派になっていました。メンバーの方が毎年作り足しているのだそうです。
DSC_3856.jpg

老若男女の観客が集まり始めました。おひな様の歌を中心に叙情歌を聞かせていただきました。
DSC_3922.jpg

篠笛の楽譜です。初めて見ました。篠笛は篠竹に歌口と指孔が空いている簡素な構造の横笛です。物悲しい音色がします。
DSC_3924.jpg

明治時代のおひな様、大正、昭和、平成と時代別におひな様が飾られていました。
DSC_3931.jpg

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

花粉症(2)

2週間もブログの更新が滞ってしまいました。旅行に行っていた訳でもなく、ただせわしなく過ぎてしまいました。

花粉症に悩まされています。こんなひどい年は初めてです。

強風の荒れ狂った一昨日は特にひどく、家から駅までほんの5〜6分の間に花粉が目に入ったのか、タマネギが目に入ったみたいにしみて痛くて、目が開けれいられなくなりました。水で目を洗い流しましたが、ダメージは大きかったらしく、もうこの日はまもなく目やにが出始め、翌朝には目が開かない状態でした。花粉症の薬「アレグラ」を服用の上、洗顔の合間に抗菌目薬、花粉症用の目薬「パタノール」、ドライアイ用目薬「ティアバランス」「ジクアス」をさし続けていますが、追いつきません。

とうとう花粉防止用のゴーグルを買いました。見てくれもヘチマもありません。
P3150660_20130315234712.jpg

でも、ちょっと隙間があるんだよなあ。

水泳仲間で気象予報士のHさんが花粉はおとといが峠だったと教えてくれました。桜の時期には少しは楽になるでしょうか。

帽子をかぶって、花粉用ゴーグルとマスクをつけるともう有名人か指名手配人物です。

花粉の時期が終わると私の嫌いな汗をかくシーズンとなります。何とかなりませんかねえ。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

もう春 曽我梅林

もう3月です。今年も6分の1が終わっちゃった。

花粉症の上に風邪を引いたようで、目も鼻もぐじゃぐじゃです。
簡単な確定申告も半ばで放り投げたままです。やるべきことがたくさんあって、毎日おたおたしているうちに一日が暮れてゆき、もう春です。

もう2週間前になりますが、国府津駅から御殿場線で一駅、下曽我の梅林に行きました。
17日は全体としてはまだ2分咲きだったでしょうか。でも日差しは柔らかくもう春でした。

DSC_3508.jpg

DSC_6241.jpg


藁ボッチも向こうに富士山が
DSC_3575.jpg

梅をスケッチする少女
DSC_3647.jpg

鉢の水は薄氷、紅梅がこぼれて春
DSC_6251.jpg

やさしい影が春を感じさせてくれます。
DSC_3751.jpg

畑の小さい大根、いかにもセクシー
DSC_6260.jpg

梅のつぼみはまだまだだったけれど、花見の宴があちこちで、日差しは春
DSC_6286.jpg

ここの梅は日当りがよく、7分咲き
DSC_3767.jpg

今頃満開だそうです。梅祭りも延長されて6日まで行われるそうです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。