プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン

昨日は第6回目の東京マラソンが行われました。

東京都庁をスタートし、飯田橋、竹橋、日比谷公園、品川、再び日比谷公園(中間地点)、銀座、浅草、再び銀座から東京ビッグサイトまでの42,195kmを36000人が走り抜けました。9.6倍の倍率だったそうです。

東京マラソンは第1回目より親しくしていたイギリス人が参加し、テレビやサイトで応援してきました。彼はマラソンは始めて間もなくサブスリー(3時間未満)で走るランナーとなりました。外国人はエントリーしやすかったのか、何人もの知り合いが参加してきたので、ずっと関心を持ってきました。

今年はテレビやウェブではなく、実際に見に行ったのです。

エリートランナーにはあまり関心がなかったので、のんびり9時半過ぎに家を出ました。10キロコースのフィニッシュである日比谷公園に向かいました。

日比谷公園11時。給水地点でもあります。スタートしておよそ2時間、トップは後10分ほどでゴールする時間です。すごい人数です。
DSC_7962_convert_20120227220723.jpg

杖をついて10キロ走った女性です。晴れ晴れとしたとてもいいお顔をなさっていました。
DSC_7985_convert_20120227221127.jpg

思い思いのウェアーを身につけていました。目立つ方が家族や会社の人にわかりやすいです。ここ日比谷で見たランナーを14時半過ぎにゴール地点でまた会いました。およそ5時間ですから、遅い方じゃありません

11時28分 よくもこんなものを着て、走りにくくないのかしら。
DSC_8035_convert_20120227221835.jpg

私のそばに「じいちゃん、がんばれ」というプラカードをもった女の子がいました。
DSC_8162_convert_20120227222420.jpg

じいちゃんはこの人でした。家族総出で応援です。私まで心が温かくなりました。彼は何時間でゴールしたでしょうか。


伴走者と一緒に走る視覚障害ランナー
DSC_8119_convert_20120227223911.jpg

お寿司屋さんランナー
DSC_8130_convert_20120227224134.jpg


12時31分、銀座四丁目交差点
DSC_8209_convert_20120227222921.jpg

奥を走る人たちはもう浅草を回って戻り、これから築地に抜けるランナー。手前がこれから浅草へ向かうランナーたち。

ここから私は電車を乗り継いでビッグサイトへ向かいました。ゴール近くはやはり圧巻でした。

14時21分 ゴール200m手前
DSC_8328_convert_20120227223619.jpg

こんな服装で走った人もいました。
DSC_8314_convert_20120227224946.jpg


トップランナーは別として、マラソンって、老若男女、速さはまったく関係ないのですね。このマラソンで遅かった人だって、42キロを数時間で走るのですから、すごいものです。私は1キロも走れない。歩くのだってたぶん数キロが限界。

もうこの頃、シャッターを押しながら私の目からはずっと涙が流れていました。参加者一人一人の数時間のドラマです。一人一人違う思いを胸に作り上げたドラマです。

スターバックスさん、ゴールまであと数メートル すごい応援です。
DSC_8341_convert_20120227225304.jpg

ゴールしたランナーと待ち合わせの場所というのがあります。そちらにも行ってみました。

家族みんなでおとうさんの足の手当。頑張ったね、おとうさん。
DSC_8368_convert_20120227225711.jpg

来年はもっと早くから行って、エリートランナーの走りも見よう。

結果はみなさんご存知のように2位で、日本人1位は藤原新選手。五輪出場確実だそうです。評判の川内選手は惜しくも遅れ、14位でした。スポーツの世界は厳しいですね。

私も走ってみたくなりました。まずはジョギングシューズを買ってみましょうか。膝でも傷めるのが落ちかしら。無理かなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

かいちゃん1ヶ月

産後一か月の検診があるというので、かいちゃんのお世話に行きました。

かいちゃんの1ヶ月検診は前日にあったそうです。4300g。順調に成長しているようです。もうなにかお話もします。
IMG_0558_convert_20120225232000.jpg


こうちゃんの時もそうでしたが、母乳の子はうんちが柔らかくて、ミルクのみ人形(今もこんなの、あるんでしょうか)のように、飲むと直行。飲んだ後に大きなおならが出て、それと一緒に出てしまいます。

かいちゃんはなかなか長く寝てくれません。飲んだ後のげっぷが上手にできず、溢乳したり、うんちがしたくなるのか、すぐに目が覚めてしまうようで、夜中も寝てくれないそうです。人間の子育てって大変ですね。



相変わらず、乳幼児の悲惨のニュースが聞こえてきます.子どもの名前を見るとみんな子どもの幸せを願ってつけられたと思われる、可愛い、凝った名前です。祝福されて生まれてきたのでしょうに、なにかの歯車が狂ってしまったのでしょうか。悲劇が後を絶ちません。幼い子が虐待で命を落とすなんて本当に胸が塞がる思いです。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

真壁のひな祭り

2月19日、撮影会で茨城県桜川市真壁のひな祭りを見に行きました。いいお天気でした。

待ち合わせ場所はTXつくば駅。つくばエクスプレスにのるのも始めて。TXが何を意味するのかも知らず、TXつくば駅という駅名があるのか(駅名はつくば)と思ったくらい、まったく知らない町でした。

北千住からつくばエクスプレスに乗ってみると関東平野はどこまでも広々としていて、日本一の平野だったことも思い出しました。
DSC_7502_convert_20120225105719.jpg

つくばは研究都市として有名で、新しく作られた近代的な都市です。そこから臨時バスに乗り、北へ45分ぐらい。真壁市は合併して今は桜川市となりました。真壁町は茨城県内陸で陶器で有名な益子市の西で、もうすぐ栃木県というところに位置しています。

真壁の町割りは、戦国時代末期の真壁氏時代に形づくられ、江戸時代初期の浅野氏時代に完成。枡形と呼ばれる城下町特有の交差点が現存し、その町割りの中に、蔵や門などの歴史的建造物がたくさん並んでいます。104棟が国の登録文化財となっているそうです。平成22年6月29日には、この真壁地区が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたそうです。

バスの中から、コロッケや今川焼、すいとんがおいしいと聞かされていました。
お肉屋さんにもおひな様が。
DSC_7536_convert_20120225110523.jpg

店内にも享保年間のおひな様がありました。
DSC_7539_convert_20120225111235.jpg

「おもてなしの心」だそうで、「寒い中、真壁に来てくれた人をもてなそう」という一言から、真壁のひな祭りは始まったとのことです。各家の蔵からおひな様を出し、街中におひな様を飾り、町の人が甘酒、お茶を出し、お客さんを迎えてくれています。

でも、目が釘付けになったのはおひな様ではなく、東日本大震災の爪痕でした。福島ではなく茨城の、しかも内陸部でしたので、予期していませんでした。

修理中の建物
DSC_7550_convert_20120225113048.jpg

屋根が崩れるのを押さえるためブルーシートで押さえた家がたくさんありました。
DSC_7567_convert_20120225113614.jpg

瓦が褶曲してしまい、廃屋になった家。
DSC_7574_convert_20120225113914.jpg

歴史的建造物も
DSC_7577_convert_20120225114144.jpg

そんな中で町の人は先祖より伝わった大事なおひな様を見せてくれました。中には震災で蔵を片付けていて江戸時代のおひな様が出てきたという家もあったそうです。

蔵の中のおひな様
DSC_7620_convert_20120225114748.jpg

こんなところにも
DSC_7655_convert_20120225114944.jpg

靴屋のショーケスースの中にも
DSC_7819_convert_20120225115438.jpg

寿司屋のメニューも
DSC_7816_convert_20120225115630.jpg

DSC_7887_convert_20120225115937.jpg

おひな様勢揃い
DSC_7752_convert_20120225120154.jpg


たくさんのおひな様を見ました。観光客はおひな様の微笑みとおもてなしを受けて安らぎをもらい、地元の人ももてなすことで元気が出ているように思いました。

3月3日までだそうです。ご覧になってください。

ボランティアには行かれませんでしたが、観光で行くことも支援の一つだそうです。もう少し暖かくなったら東北へ行きたいと思います。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

背中が痛い

5日ほど前から背中が痛くなりました。左側の肩甲骨あたりにこったような筋肉痛の痛みがおきました。原因に心当たりがありません。

日曜日、寝ていてぞくぞく寒気がして夜中に何度も目が覚めました。もしかしたらまた風邪を引いたのかと思いました。でも、朝、目が覚めても喉が痛いということもありませんでしたが、背中が痛いのです。そのうち体中、発熱時のような体のだるさと筋肉痛が出てきました。でも、風邪の症状も熱もありません。

月曜日と火曜日の晩、背中が痛くて寝られませんでした。湿布を貼り、湯たんぽで温め、丸いボールのようなもので圧迫すると少し楽になりました。(娘が陣痛の痛みから逃れる為に使っていたテニスボールと同じ原理かしら)あまり痛くて、左半身胸まで痛くなり、どこが痛いのかわからなくなってきました。

水曜日の朝、やっと時間が取れて、神経痛でかかった整形外科で鍼の治療を受けました。「注射もしますか」と聞かれましたが、せずに帰りました。木曜日まではまだ痛みが残っていましたが、金曜日になったら急に楽になってきました。夕方もう一度鍼を受けました。

先生にこれ神経痛ですかと聞いたところ、「たぶん」というお返事。前回の神経痛は体の動きをきっかけに右胸から指先に向けて電気が走る痛みで、今回のとは場所も痛みの種類もまったく違います。前回は走る痛みだったので痛くない時があったのですが、今回は体の動きとは関係なく、ずっと痛いので、かなりめげました。

でも、これでよくなりそうです。

神経痛にかかったことのある方、どんな痛みだったのか教えてください。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

ジェネレーションギャップ

こうちゃんちに手伝いにいくと、家と違うのでびっくりすることがあります。例えば、なにかメモを取ろうとすると、紙も筆記用具もないのです。ここの住人はそういうアナログを必要としていないようです。

例えば買い物、メモを取りながら冷蔵庫を見ながらリストアップしたいのですが、できません。ここの人たちはiphoneにメモるようです。

iphone, ipad, ibookとデジタル機器は何でもあって、なにかわからないことが話題にのるとすぐその場でネットに繋げて調べます。わからないことはその場で解決。これって今は普通のことなんですかねえ。

携帯メールが苦手で、わからないことも家へ帰ってから調べようと思っているうちに忘れてしまう私はスマートフォンに買い替えなければ、世の中から遅れてしまいますね。えっ、もう遅れているから、今頃焦っても手遅れだって?

まだ使える携帯、ただでさえ、出かけた時しか使わない携帯、基本料金も高いし、機種も高いし、まだ買い替えたくないなあ。スマートフォンに替えた人はもう携帯には戻れないと言っているのでやっぱり便利なんでしょうね。

今日、写真の集まりがありました。お年寄りが多く、きっと誰もスマートフォンを持っていないのでしょう。わからないことは調べられないままでした。Digital Divideですね。。。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

その後子育て支援

どこから始めていいやら、長いこと更新できませんでした。

今(16日)ゆうたんちにパソコンを持ち込んで書いています。ゆうたんは長いお昼寝です。また熱が出るのかな。


この3週間の間にかいちゃんのママ(娘)も出産後だいぶ元気になり、かいちゃんもしっかりしてきて、ヘルプが必要なときだけ手伝いに行けば、なんとかやれそうです。

生後13日目のかいちゃん
DSC_6957_convert_20120217211733.jpg


生後3週間目のかいちゃん
IMG_0500_convert_20120217212315.jpg

と思ったら、今度はゆうたんがインフルエンザ(香港B型)に罹患し、ゆうたんのお世話に来ています。先週の金曜日発症です。B型の予防注射はしたそうなのですが、39度を超える発熱があり、熱が下がったと思ったらまた上がり、油断できません。登園は来週明けからになりそうです。


娘が切迫早産と言われ、安静を保つように言われたのが11月初め、それからいろいろなスケジュールをやり繰りし、やってきました。なんと言ってもよく頑張ったのがかいくんのおとうさんです。職住接近とは言え、家事と仕事の両立(両立なんてできなかったかな.仕事が溜まっていそう)、よく頑張っていました。

この間彼らの3回目の結婚記念日がありました。その日には大きな花束とケーキを買って帰って来ました。「結婚してくれてありがとう」と言って娘に花束を渡したのです。4人家族になり、幸せなことです。

そして、こうちゃんは焼きもちを焼くので目が離せませんが、元気で保育園に行ってくれ、助かっています。


切迫早産と言われていたのに予定日より、2日遅れました。まさか遅れると思わなかったので、私も2月中旬からはもう予定がぎっしり。昨年よりいろいろキャンセル続きでしたので、少しキャッチアップしなければなりません。

来週は娘の一ヶ月検診があるので、1日お手伝いに行きますが、私もいよいよ日常に戻れそうです。毎日走り続けて少し疲れました。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。