プロフィール

wako1202

Author:wako1202
FC2ブログへようこそ!

進行中の趣味:写真、旅行、水泳、読書
中断中の趣味:ダイビング、書道

Nest: 横浜

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Welcome from 020311

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

合格祈願

インフルの流行っているこの時期は受験のシーズンでもあります。
雪の日に荏柄天神、それから27日に湯島天満宮へと行きました。と言っても近い身内に受験生がいるわけではありません。

雪の日にも学問の神様を祀るこの神社に合格祈願に来た受験生がいました。
DSC_4033.jpeg

DSC_4065.jpeg

宮司さんも傘をさしてお出迎えです。
DSC_4154.jpeg

初詣とは違い、受験生とその家族の祈りは切実で、深く、長いのです。

湯島天満宮
DSC_4508.jpeg

溢れる合格祈願の絵馬
DSC_4509.jpeg

絵馬を書く受験生
DSC_4516.jpeg

子供の合格を願い、絵馬を結ぶお母さん
DSC_4554.jpeg

このお母さんの祈りには心打つものがありました。長いこと祈っていて、合格饅頭を買ってお帰りになりました。私も知り合いの子の合格を祈りました。」
DSC_4627.jpeg

おみくじを結んで
DSC_4694.jpeg

受験は定員があるので、競争です。自分の時、子供たち時のことも昨日のように思い出します。いつの時代も受験は切ないものがあります。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

雪 (鎌倉&横浜)

写真は撮っているものの、整理が好きではなく、いつも片付けが終わるとそのシーズンが終わっていて、写真をアップし損ねています。

今年は雪の日に「それ!」とばかりに鎌倉で出だしました。まず北鎌倉で下車。駅前の円覚寺についたら、「臨時休院」の看板がありました。

入口前で記念撮影する親子。がっかりして佇む人がたくさんいました。
DSC_3957.jpeg

せっかくなので、鎌倉に向かいました。もうすでに電車は遅延していました。
バスで荏柄神社に行きました。赤い社殿に雪、一度雪の舞う日に行きたかったのです。

DSC_3990.jpeg

もう紅梅が咲いていました。雪の中開く梅。
DSC_4027.jpeg

焦点が合いにくいほど、雪が降り注ぎます。
DSC_4146.jpeg

この雪の中合格祈願に来た人もいました。(この時の記事はまた後日)

赤い鳥居をくぐる人
DSC_4193.jpeg

帰りは大船からの東海道線が混んでいて乗り込むことすらできません。通勤時間に間引き運転をしているので、乗客が溢れていました。藤沢から小田急に乗りましたが、動いては止まる。

うちの近くで。もう人も車もあまりいませんでした。
DSC_4277.jpeg

結局うちまで3時間かかって帰りました。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

梅雨の晴れ間の鎌倉

梅雨時に咲く花は雨が似合う花が多いですね。紫陽花も菖蒲も強い日差しはちょっと辛そう。

よく晴れた6月15日、誘われて鎌倉へ行って来ました。入院する前日のことです。
藤沢から江ノ電に乗ると隣の車両には可愛い乗客がおとなしく座っていました。

DSC_7880_convert_20170622233127.jpg

そして駅でこんな風に降りて行きました。ずっとおとなしくいい子で乗っていました。

DSC_7893_convert_20170622233143.jpg

混む前に長谷寺に入りました。長谷寺には紫陽花の小道があり、ちょうど見頃でした。
DSC_7916_convert_20170622234416.jpg

DSC_7943_convert_20170622233334.jpg

DSC_7934_convert_20170622233234.jpg

苔も木漏れ日も綺麗でした。
DSC_7979_convert_20170622233359.jpg

御霊神社へ行きました。定番の写真です。
DSC_7995_convert_20170622233419.jpg

DSC_8021_convert_20170622233435.jpg

DSC_8034_convert_20170622233452.jpg

鎌倉の近代文学館へ行って、お弁当を食べ一休みしました。

途中の小道の木漏れ日が綺麗でしばし撮影しました。
DSC_8097_convert_20170622233814.jpg

DSC_8099_convert_20170622233834.jpg

日差しが強く、早々と疲れてしまいました。

昨日のように雨が降れば大雨、なかなか情緒ある小雨模様にはならないものです。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

桜が咲いた

固い蕾を膨らませて、咲くべき時を待ち構えていた桜が一斉に開き始めました。
今年は東京が一番早いとのことで、4日火曜日の午前中、目黒川に行ってみました。

木によっては3分咲きから満開までいろいろありました。中目黒界隈
目黒川の桜は都内の川沿いはどこもそうですが、護岸がされていて趣にかけるのが残念です。

DSC_4350_convert_20170406151713.jpg

この川は橋が多いのです。緑の橋、赤い橋など。川幅も狭いですし、すぐ川岸に渡れます。
DSC_4336_convert_20170406151657.jpg

DSC_4329_convert_20170406151639.jpg

DSC_4289_convert_20170406151537.jpg

川沿いに洒落たお店が多いので、そのウィンドウに映る桜を見るのも楽しみの一つかもしれません。
DSC_4324_convert_20170406151624.jpg

DSC_4294_convert_20170406151602.jpg

桜が散る前にまたどこかの桜を見たいと思っているのですが、歩けるかな??

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

田んぼのアート インスタレーション in 寺家ふるさと村

夕刻、寺家ふるさと村に秋の様子を見に行きました。稲刈りが半分ぐらい終わっていました。

何やら稲刈りが終わった田んぼで男性が何か細いもので組み立てているではありませんか。
DSC_8649_convert_20161027150047.jpg

その細いものは葦、その先には茜で染められています。
DSC_8814_convert_20161027150338.jpg

その葦の先は赤とんぼみたい。
DSC_8705_convert_20161027150126.jpg

作っている男性は美術大学の先生。細い葦はふらつき、すぐに傾いてしまいます。田んぼに脚立を持っていっては直しています。
DSC_8647_convert_20161027145943.jpg

また三日後に行ってみました。その間に激しい雨があり、先生はその補修に大わらわでした。ぬかるんだ田んぼもアートの一部のように見えました。

DSC_8725_convert_20161027150203.jpg

森の中にはこんなアートも

DSC_8807_convert_20161027150306.jpg

森の中の小屋には子供たちが遊べるアートも。
DSC_8908_convert_20161027150443.jpg

木のリトグラフ、魅入られるようなブルーでした。
DSC_8947_convert_20161027150527.jpg

かものアートも、足くん、手くんと作者が呼んでいました。
DSC_8972_convert_20161027150916.jpg

DSC_8959_convert_20161027150847.jpg

この女性に使ってもらおうと我が家に眠っていた和紙を差し上げました。

それぞれ一品物の椅子。どれも非売品でした。
DSC_9008_convert_20161027150944.jpg

この寺家回廊は今年で10年目だそうです。私は近くなのに初めて知りました。全部は回りきれませんでしたが、秋の一日を楽しみました。

ちなみにwikiによれば、インスタレーションとは (英語: Installation art) 、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。 ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

勝どき&月島

話は前後しますが、築地のマグロの競り見学の前日、ただ泊まるだけではつまらない。浜離宮、築地、勝どき、月島、佃島とこの辺は興味深い撮影場所がたくさんあります。翌日のことを考え、明るいうちに勝どき橋を渡って月島辺りを散策することにしました。

月島の路地は電線がごちゃごちゃしていますが、いつ来ても下町の路地裏は掃除が行き届いていて、きれい好きだなあと感心するのです。

DSC_2467_convert_20161009003047.jpg

蔓植物を這わせ、手入れが行き届いています。
DSC_2492_convert_20161009003104.jpg

スニーカーもきれいに洗って干してありました。
DSC_2518_convert_20161009003205.jpg

お家の玄関前に鳥居があります。というか,鳥居をくぐると玄関です。

DSC_2497_convert_20161009003124.jpg

なぜか床屋さんの多い町です。
DSC_2499_convert_20161009003142.jpg

黄昏時になり、かちどき橋周辺で写真を撮りました。雨がぱらぱら降り始めました。
DSC_2631_convert_20161009003246.jpg

この月は月島の月でしょうか。
DSC_2635_convert_20161009003313.jpg

橋の向こうは近代的なビル群です。
DSC_2683_convert_20161009003347.jpg

橋の上から 右手が築地市場です。
DSC_2716_convert_20161009003425.jpg

東京タワーと築地市場
DSC_2772_convert_20161009003457.jpg

橋から下りてライトアップされたかちどき橋を撮りました。
DSC_2774_convert_20161009003520.jpg

築地に戻り、晩ご飯はもちろんお寿司です。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

築地市場

今11月に豊洲に移転することになっていた築地市場、揉めに揉めています。築地市場は老朽化し、手狭になったための移転だそうですが、土壌汚染対策の盛り土をするはずが空洞で、「いつ、誰がきめた」かわからない、空洞を知らなかったという無責任さ。これからどうなるのでしょうね。

その築地に行ってきました。それもこの騒動が起こる前、11月に移転することになっていた6月末日のことです。間もなく場内市場がなくなってしまう前に写真を撮っておきたいと思いました。

まだ築地のマグロの競りを見たことがありませんでした。朝5時半に開始では始発に乗っても間に合いません。築地市場内に宿泊することとなりました。朝の2時半に整理券をもらうために見学受付の窓口に並ばなければなりません。代表はダメで、申し込みには全員が並びます。夜更かしの私としては2時半は寝る時間で、完全に昼夜逆転ですが、それでも友達と一緒なので、修学旅行気分ででかけました。

10年前、都内に住む欧米人が築地に興味を持ち、始発や車でマグロの競りを見学に行く人がたくさんいました。今も外国人が大半ですが、中国人が圧倒的多数でした。

2時38分 受付窓口の前で、まだ真っ暗ですが、すでに築地の名物ターレット、通称「ターレ」が走っていました。
DSC_2788_convert_20161007110431.jpg

受付を済ませると、場内の控え室に案内されベストを渡されました。それを着用して、5時半まで待機しました。前半組と後半組でベストの色分けがなされていました。

5時26分 いよいよ見学開始です。
こんな目立つベストを着て整列して場内市場に入りました。
DSC_2829_convert_20161007104044.jpg

まずはマグロの競りからです。大きな生のマグロの競りは他の場所で行われているらしく、観ることはできませんでした。それが見たかったんだけど。。。ずらっと並んだマグロは尾びれが落とされ、その前に刃が入れられています。
DSC_2862_convert_20161007104139.jpg

それにライトを当ててチェックしていきます。色つやで味や歯ごたえがわかるのでしょう。
DSC_2888_convert_20161007144032.jpg

いよいよ競りが始まりました。
思ったより静かです。手で売り買いの合図をしているのですが、素人には何もわかりません。凍ったマグロに直接赤いペイントが書かれていきました。

DSC_2893_convert_20161007104211.jpg

買われたマグロは冷凍車に乗せられて、どこへ行くのでしょうか。6時9分
DSC_2987_convert_20161007104303.jpg

発泡スチロールが積まれている場内をターレが走ります。
DSC_3010_convert_20161007104337.jpg

この並んでいるマグロの頭は今朝購入したものなのでしょうか。9時半
DSC_3078_convert_20161007104457.jpg

大忙しの場内
DSC_3083_convert_20161007104552.jpg

場内は古くて暗いです。
DSC_3108_convert_20161007104612.jpg

後片付けをしています。そろそろおしまい。
DSC_3114_convert_20161007104713.jpg

どの仕事ぶりも興味深く,写真もたくさん撮ったのですが、きりがないのでこの辺で終わりにします。

すぐ近くに波除稲荷があります。ちょうど6月30日で、茅の輪が準備されていました。場内から出てきたら、外国人がガイドの案内に従って、茅の輪を八の字を書いてくぐっていました。
DSC_3244_convert_20161007104837.jpg

なんかおかしいです。

この移転問題、どのような解決に辿り着くのでしょうか。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

ARTな空間 六本木

六本木で見つけたアートな空間

硬質な雰囲気
DSC_6975_convert_20160527120008.jpg

DSC_7005_convert_20160527120100.jpg

丸みを帯びた温かい感じ
DSC_7001_convert_20160527120028.jpg

DSC_7011_convert_20160527120129.jpg

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

こうくんは一年生

こうくんは5年間通った保育園を卒園し、小学校1年生になりました。

こうくんの保育園最後のこどもかい
こうくんはこうもりを演じました。

DSC_0136_convert_20160504211356.jpg

かいくんのクラスも、他のクラスも上手にできました。

そして、こうくんの卒園式
こうくんはママの育休明け、無認可の保育園に通い、この認可保育園開園と同時に1期生として入園したのでした。

DSC_1270_convert_20160504211441.jpg

女子大生のように振袖に袴姿の女の子が二人、可愛くて、びっくり。やはり袴姿の先生、ママ達は涙涙の卒園式でした。働くママ達は可愛い子供達を保育園に預け、精一杯働き、頑張った5年間だったのでしょう。よく頑張ったね。

DSC_1366_convert_20160504211510.jpg

こんなかわいいおトイレともお別れ

DSC_0189_convert_20160504211420.jpg

卒園生の自画像
DSC_1513_convert_20160504211550.jpg

こうして、こうくんは1年生になりました。
入学式には行かれませんでしたが、こうくんのランドセル姿を撮りました。

DSC_4197_convert_20160504211653.jpg

友達をたくさん作って、元気に楽しく遊んで勉強して、成長して欲しいと願っています。

DSC_4164_convert_20160504211616.jpg

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

野球とピアノ 

孫のゆうたんは10歳。ちょっと前までは部屋遊びが好きで、すぐ涙ぐむ優しい男の子でした。それが今年になって自ら野球のチームに入りたいと言い出し、体験入団をしてから正式な部員になりました。ボール遊びや走ることなど苦手な子です。個人で行う体操や水泳ならまだ分りますが、団体競技、、、
どうなることやらと思っていました。

ゆうたんちの週末の暮らし方はすっかり変わりました。土日は練習や試合でどこにも行かれなくなりましたが、ゆうたんな根をあげることなく、参加しているそうです。時間をみてはお父さんとキャッチボールをしています。まだ上手に打てないと嘆いていました。そりゃそうです。3歳からバットを振り回していた子のようには打てません。

もう暗くなりかかっている夕刻、ゆうたんがお父さんとうちの庭でキャッチボールを始めました。
DSC_0959_convert_20151017140544.jpg

バシッ、バシッと音がします。去年に比べるとびっくりするほど上手になっています。子供たちのために、監督,コーチはみんなボランティアで休日を使ってくれているそうです。なかなかできることではありません。

DSC_0969_convert_20151017140605.jpg

DSC_0974_convert_20151017140624.jpg

残念ながらまだゆうたんのユニフォーム姿はみていません。いつか応援に行かなくては。

目下野球で頭も心もいっぱいなゆうたんにピアノの発表会がありました。会場はいつもの稲毛市のiプラザホールです。ホントはすごく出たくないそうです。私は午前中はこうくん、かいくんの運動会で世田谷に、午後はこちらのホールへと走りました。

曲目はブルグミューラー作曲の「タランティラ」
DSC_1873_convert_20151017140854.jpg

DSC_1866_convert_20151017140642.jpg

緊張したのかテンポは速かったのですが、指も転ぶことなく、スタインウェイのピアノを響かせ華麗に弾けました。とても上手でした。

それに、先生と連弾のホイストの「ジュピター」でした。
DSC_1894_convert_20151017140737.jpg


子供は不思議です。ずっと運動が苦手だったゆうたんが野球に夢中です。その割にはまだうまくなれず、当面スタメン出場は難しそうです。両親の影響を受けクラシック音楽を聴いて育だち、運動よりはるかに向いていそうな音楽には気もそぞろ。来年はもう発表会は出ないと言っています。

1年後はどうなっているのでしょうか。
お習字は進歩を見せ,4年生とは思えないほど上手です。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ